人気ブログランキング |
日記と短歌
by papiko
視界には同じ帽子のツバ今日もうつむくほどに平和な世界
 家の掃除と洗濯物の一日。むしむしと湿度が高く、時おり思い出したように雨の音。梅雨だなぁ。

 掃除をしながら、B'zのベストアルバムについていたDVDをずっとみていた。こんなに何度もみてしまうDVDは、初めてだ。若いころから最近までのライブ映像がいくつも入っていて、ファンにはたまらない。観ていたら、やっぱりまたライブに行きたい!と、強く思った。時には強い雨に打たれながら、時には枯れかけた声を必死にふりしぼりながら歌う姿を見ていたら、そんな、ライブでうまく楽しめないだなんて、いじけている場合じゃない!と思った。稲葉さんと松本さんの、一生懸命に体を張って働く姿を、またこの目に焼き付けたい。ふたりの働く姿は、お金を払ってみる価値がある。武道館のライブのMCで、稲葉さんがメロディに乗せてこういった。「週末もじゃんじゃん働きます~だってみんなに会いたいからぁ!」って。あれが、今回のライブで、一番嬉しかった一言だった。例え、盛り上げるための社交辞令の言葉だって、あれは本当に嬉しかったなぁ。またライブに行こう、だって稲葉さんに会いたいから!

 大事にしたい、いつまでも大切に想っていたい、そういう人があり、けれど友達にはなれそうにない。遠くで静かに幸福を祈り続けていますと、それで完全に連絡を絶ってしまうのが、一番美しく気楽な関係になれるのかなと思う。しかし、それも私にはできそうにない。どうしても、たまには元気か尋ねたくなる、向かい合いたくなる。名前の見当たらない関係を、保つことができるだろうか。そして、それを保とうとすることは、正しいだろうか。それとも無理やり名前を付けるなら、なんだろう。言い当てられたらしらける気がして、誰にもそれを聞けないでいる。

***

 文学全集を読んでぐっときた文を抜き出そう月間。昨日幸田文だったから、今日はお父さんの幸田露伴。代表作「五重塔」などは、難しい漢字と古典的表現が多すぎて、改行もすごく少なくて、ちっとも読めなかった・・・情けない。唯一、「太郎坊」というのは読みやすくて短くて、それに読んだら面白かった。ので、「太郎坊」より。
 
人の一代というものは、思えば不思議のものじゃあ無いか。頭が禿げるまで忘れぬほどに思い込んだことも、一ツ二ツと轄(くさび)が脱(ぬ)けたり輪が脱(と)れたりして車が亡くなって行くように、だんだん消ゆるに近づくというは、はて恐ろしい月日の力だ。』
by papiko-gokko | 2008-06-22 01:06 | Diary | Comments(2)
Commented at 2008-06-22 19:20
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by papiko-gokko at 2008-06-23 00:12
助かりました!どうもありがとう!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 不本意な答えでもっと困らせて健... もうすぐで雨 >>


検索

カテゴリ
このブログについて
Diary
月齢ごとの成長記録(次女)
月齢ごとの成長記録(長女)
幼稚園生活(長女)
手作り
短歌まとめ

以前の記事
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2001年 01月