日記と短歌
by papiko
思い出になることのない大半の過去が私の生を漂う
 記憶の在り処のイメージは、深くて広い海のなか。思い出として輪郭の残っている出来事は、色とりどりに泳ぐサカナ。思い出として輪郭を残すことなく、けれども完全に消え去るこもない幾千の過去は、様々な微生物や砂の入り混じる海水。家族や友達や恋人や先生や、振り返ると必ずそこにいてくれる愛する人たちは、海底で揺れる水草やサンゴ礁。
 私の過ごす毎日は、幾日か繰り返す眠りのなかで夢を流れる川を辿って、記憶の海へ流れ着く。サカナの卵でうごめきあう上流から、濁流や強烈な滝を超えて下流へと流れ、海へたどりつ居たころには、ほんの数個の卵だけが生き残って孵り、思い出サカナになって放たれる。ほとんどの卵は途中でつぶれて水の粒子になり、海を少しずつ複雑な味わいに変えながら、透明のふりで漂っている。たまに、数匹の思い出サカナが波に乗ってピシャリと撥ねて光り、あぁそういえばと、私はふいに思い出を語りたくなったりする。波打ち際には、生まれる前の果てしない砂。
 死ぬときには、その海を、私の魂が泳ぐのかなぁと思う。愛する水草やサンゴが、泳ぐ手足に絡まって、引きとめてくれたりするのかな。ちっとも死にたくない私をよそに、日々の記憶が流れ着き続ける海はだんだん深く、広く、泳ぎやすくなっていく。恐いから、海開きは愛する人が全員居なくなるまでしない。

***

 もっとドライに、表面的に、感情などないかのように。もっと深く、いつでも親身になって、手と手を取り合うように。頭の中で交互にふたつの司令が出されて、そのどちらの境地にも辿りつけない私は、人と触れ合うあいだじゅう、取り繕うことに終始している。

 誰もが自分なりのやり方で周りに気を使って、円滑に日々を繋いでいこうとがんばっている。それをわかっているのに、疲れてくると、ちょっとの感覚のずれで、ムッとしてしまう。できるだけ好きでいたいと思うから、些細なことに気持ちを乱され、嫌な部分ばかり目につき始めてしまう。相手の言動に対して湧きあがる思いを、心の奥底まで到達させないまま、表面的な感情の動きだけで片づけてしまうから、いつまでも関係に深みや味わいが増していかない。仕事をしながら、いちいち心の奥まで思いを到達させようとしていたら、重要ファックス5枚は見逃すだろうから、仕方ないのだ。仕方ないのだけど、おはようぐらい、もう少し、ほぐれた声で言い合いたいな。

 現状に感謝し満足するよう努めるのと、常に批判精神を持って反発を抱き続けるよう心がけるのと、どちらのほうが、自分らしく正しい感覚を維持できるのか、なんだかもうわからない。どちらを選んでも、何か大事な感覚を麻痺させていく気がする。
 自分が世界だった子供のころのようにワガママを貫くことも、自分が檻だった中学時代のように我慢しすぎることも、今は不可能。こまめにちゃんと利害を考えるから。利害ばかりを考えながら、なにかしっくりこなくて、見過ごしていいことと悪いことの区別もわからなくなって、どんなことも深く考える前に、空腹だの眠気だのの生理現象にすり替えて、うやむやにしていく。
 私は自分と自分の周りを好きでいたい。結局たぶん、それだけなのだ。そのために、穏やかな人でいればいいのか、ひねくれものでいればいいのか、そこのところを、決めかねているのだ。理想は優しいひねくれ者で、だけど自分はそういうふうな、器用な人にはなれないから、毎日へどもどしながら暮らす。
[PR]
by papiko-gokko | 2008-04-09 22:11 | Diary | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< あの人が夢を見ている丘のうえ夕... 雨の晩だれも知らない十字路のカ... >>


検索

カテゴリ
このブログについて
Diary
月齢ごとの成長記録(次女)
月齢ごとの成長記録(長女)
幼稚園生活(長女)
手作り
短歌まとめ

以前の記事
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2001年 01月