人気ブログランキング |
日記と短歌
by papiko
面影を記号に変えて散らかった世界で君と鬼ごっこする
 不必要だと感じることが、多すぎるのだと思う。大抵のことについてはさほど興味がなく、自分や周りが不幸にならないのならばそれでいい。必要と感じること、興味関心のあることなんて、ごく限られている。私はそれで、十分に成り立っているというのに。きちんと健全に生きていくために必要なものと、私が私を満足させて生きていくために必要なものとの間に、微妙なずれが生じていて、そのずれが私の日常生活を、けだるくするのだ。必要ないと感じているものに無理やり興味関心を抱くのには、相当のパワーがいる。みんな、どこからそのパワーを、抽出しているのだろう。私は無理だ。なんだか無理だ。

 今日はくるりをよく聴いていた。魂がぐったりして認識力や判断力が弱まっているとき、認識すること判断することにうんざりしているときは、くるりを聴くと心地よい。どこへ向かいたいわけじゃない、解決したくもない、悩みようがない、そういう混沌、停滞。ふいに冴えてしまった刹那のぼんやり。
 最近のお気に入りは、「虹色の天使」「青い空」「さよならストレンジャー」「Baby I Love You」「」「尼崎の魚」「男の子と女の子」「ロックンロール」「THANK YOU MY GIRL 」。そういえば、くるりの歌詞によくでてくる、さよなら言わなきゃ、と、忘れてしまいそう、という言葉のニュアンスは、私が大好きな人たちと離れるたびに抱く想いにすごく似ている感じがして、切なくなるなぁ。

 恋人から、誕生日プレゼントとしてたこ焼きセットをもらう。友だちにメールでそれを教えたら、「ひとりで使うものじゃないところがいいね」と返ってきた。そういえば恋人がプレゼントにくれるものは、いつもひとりで使うものじゃなく、共に生活していくうえで使うものだ。彼になぜたこ焼き機なのか尋ねたところ、自分が前々からほしかったものらしい。彼のプレゼントはいつも、共に生活していくうえで彼自身が欲していたものでもあるのだった。ロマンはないが、とりあえずは、誕生日のたびに、これからも共に暮らしていくつもりであることを確認できるシステムなわけなら、安心だから大歓迎。
by papiko-gokko | 2007-04-08 17:56 | Diary | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< いつもごめんね、今日もごめんね あっけなく踏み外しもう酸素さえ... >>


検索

カテゴリ
このブログについて
Diary
月齢ごとの成長記録(次女)
月齢ごとの成長記録(長女)
幼稚園生活(長女)
手作り
短歌まとめ

以前の記事
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2001年 01月