人気ブログランキング |
日記と短歌
by papiko
見慣れてる町の空に輝く月ひとつ
 月がきれいだった。まんまるで、ぼんやりとしていて。あんまりぼんやりしていて、雲と一緒に、ちぎれていって消えてしまうんじゃないかと、心配に思ってしまうほど。春の月は優しげで、光が地球に溶け込んでいて、よいなぁ。
 
 本当にきれいだったので、久しぶりに、エレファントカシマシの「今宵の月のように」を聴いたら、ビリビリした。一見、投げやりで乱暴なようでいて、本当は自分が可愛くて仕方ない、日常や身近な人が愛しくて仕方ない、そんな感じ。ちょっといじけてて反抗的で、だけど本質的にはロマンチストで甘ったれ。なんだかそういうところが、スピッツの初期の歌の雰囲気と、似ている気がする。草野マサムネさんがエレカシの宮本さんを大好きだというのを始めて読んだときはへぇーと驚いたけど、今日エレカシを聴いていて、なんだか納得した。
 「今宵の月のように」と「悲しみの果て」は、19のころ、心がぐちゃぐちゃだったとき、よく聴いてたなぁ。ホント当時は、すべてに投げやりでどうでもいいふりをしながら、本当はどうしようもなく、なにもかもが特別すぎて怖かった。だからこそ、くだらないくだらないと、しょっちゅう心の中でつぶやいていたんだ。
 
************

 気分がぐらぐらしたので、今日は長い間、B'zや稲葉ソロも聴いていた。随分、落ち着いた。私は稲葉さんを、尊敬できる先生みたいに思う。最初はルックスとセクシーな歌い方にメロメロに惚れたんだけど、今はなにより、稲葉浩志という人の組み立てる言葉の力に、惚れている。歌詞というより、言葉の力そのものに。
 もう何度も書いたけど、私はここぞと言うとき、この人の書く歌詞に、どれだけ動かされたか分からない。稲葉さんの歌詞は優しくて、易しくて、真摯で丁寧だ。そしてその言葉には、私の必要とする感情や思考が、的確に含まれている。例えば、共感、発見、慰め、叱咤、激情、葛藤、追憶・・・様々な方向から、私の中に入り込んできて、感情を突き抜け思考までとどき、私の心臓は、強い雨に打たれる窓ガラスのように震え波うち、滞っていた思考は再び、また泳ぎだすことができる。
 稲葉さんの組み立てる言葉には、どうしてこんなにも力があるのだろうか、と考えたとき、「弱さ」「思考」「努力」、という、三つの言葉が浮かんできた。きっと稲葉浩志という人は、現実主義者で思想家で、そしてすごく努力家なのだと思う。常にしっかりじっと現実を見据えているから、自分の弱さや醜さにも気づき、そのたびごとに、あれこれ悩み苛立ち、人知れず努力を重ねてきた人だと思う。負の自分や負の感情と向かい合って苦しみ本気で思考しながら進んできた人じゃなければ、あんな歌詞は、書けない。
by papiko-gokko | 2006-03-14 22:01 | Comments(2)
Commented by すぴ at 2006-03-15 02:09 x
おおおおおっっ!
今日エレカシのアルバム「sweet memory」聴いたとこ!
すごい偶然だw
宮本さんの詩ってストレートでいいよね
ちょっと男くさいとこがまたいい
曲も覚えやすいというか。。。好きですw

今、もう一回聴きなおしてます♪
Commented by papiko-gokko at 2006-03-15 22:11
わぁ!すごい!私も「sweet memory」聴いてたんです~!
本当に、すごい偶然(笑)びっくりしました。
ホント、ストレートで、ぎゅーんっと入ってきます。
男くさいとこ、私も大好きです。
惚れ惚れするような、母性本能をくすぐられるような。
私も今また聴きながらこれを打っています♪
今日はいっぱい口ずさんでました。いいなぁ~。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 一歩ごと揺れては滲む三日月を独... 叫びたいのに懸命に微笑んだこと >>


検索

カテゴリ
このブログについて
Diary
月齢ごとの成長記録(次女)
月齢ごとの成長記録(長女)
幼稚園生活(長女)
手作り
短歌まとめ

以前の記事
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2001年 01月