人気ブログランキング |
日記と短歌
by papiko
つむじ風くるくる高く舞い上がる違う景色に連れて行ってよ
 昨日あたりから、長女がふいに、大人びたような気がしています。ここ1か月くらいソワソワ楽しみにしていた6歳の誕生日祝いが終わったことで、心が安定したのでしょうか。何がどう変わったのか、うまく説明できないのだけれど、ちょっとしたしぐさや、声のトーンや、言葉のセレクトが、どことなくこれまでと一味違うように感じたのです。
 一番はっとしたのは、幼稚園からの帰り道、次女がいつものように「あしがつかれたあー」とワガママ言ってしゃがみ込んだとき、私が抱っこしようか迷っていたら、「おかあさん、長女がおかあさんの荷物ぜんぶ持ってあげるから、次女ちゃん抱っこしてあげなよ」と、私の荷物を引き受けてくれたことです。いつも夫が私にしてくれるのとそっくり同じ感じで、ぱっと手を伸ばして荷物を持ってくれたので、その頼もしさに感動しました。こんなことは初めてです。その日は傘も持っていたので、長女の優しさが、本当に助かりました。
 子どもの成長は、ハイキングのように、一步一步ゆっくりゆっくり、ゆるやかな坂を登っていくようなものだと感じています。だけど時折、そんな地道な成長の途中で、ふいにつむじ風が発生し、ふわっと体が舞い上がり、くるくる舞ってしばらくの混乱の後、再び地面に着地して気がつくと、これまでとは全く違う景色の、これまでよりもいくぶん高い、新しい丘の上に立っていることがあります。長女や次女のそんな姿を、これまでに何度か見てきました。振り返ってみれば、自分自身にも、そんな混乱のひとときが、何度もあったように思います。
 ここ数週間続いていた長女の落ち着きのなさも、どうやらこの、急成長を呼ぶつむじ風のしわざだったみたいです。ゆるやかな坂の成長は、ある程度さかのぼって振り返って見なければ気づけないけれど、つむじ風で舞い上がったときの成長は、はっとするくらい、目に見えて分かります。その変化は、同じシャンプーで洗っているはずの髪の毛の流れ方にすら出るのです。
 そんなふうにして、また一步、少女に近づいた長女は、だけどお風呂上がりなど、まだまだ赤ちゃんのときの顔をしていて、それが愛しくて、赤ちゃんのときよりも、もっとべたべたしてしまいます。今日も夕食前に片付けができずに叱られてぼたぼた大泣きしていたし、やっぱりまだまだ、小さな女の子です。
 

by papiko-gokko | 2017-01-31 23:25 | Diary | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< もうそんなことを言うのかまだそ... 一週間遅れの誕生日パーティー >>


検索

カテゴリ
このブログについて
Diary
月齢ごとの成長記録(次女)
月齢ごとの成長記録(長女)
幼稚園生活(長女)
手作り
短歌まとめ

以前の記事
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2001年 01月