人気ブログランキング |
日記と短歌
by papiko
横浜帰省
 シルバーウィーク、2拍3日で夫の実家である横浜へ行ってきました。行きの新幹線では、朝早かったにもかかわらずふたりとも眠らず、お菓子やら雑誌やらおもちゃで、なんとかかんとか時間をやり過ごしました。幼児を連れての新幹線は、どうあがいても大変です。
 最寄りの駅まで義母が迎えに来てくれて、実家につくとまもなく、すぐ近所に住んでいる7歳の姪っ子と2歳の甥っ子がきて夜まで遊び、翌日も朝から一緒に遊んで、姪っ子だけ実家にお泊まりもして、とにかく2日間ともべったり過ごしました。 帰省した日は夫の誕生日だったので、長女と姪っ子がデコレーションした手作りケーキで、夫の誕生会をしました。大騒ぎすぎて、だれが祝われているんだかだれを祝っているんだかわけがわからない感じでしたが、思い出に残りそうな誕生日になりました。翌日はみんなで大きな公園へ行って遊び、日差しをたくさん浴びてくたくたになりました。
 2日連続の大騒ぎで私と夫は疲れ果てたけれど、姪っ子と遊ぶのをずっと楽しみにしていた長女は、なにをしているときも、楽しくてたまらなそうな表情をしていました。長女と姪っ子と甥っ子がかたまって同じ遊びをしているなか、次女はまだ小さくてその中に入れないのか、それとも敢えて入らないのか、少し離れたところで黙々と自分のやりたい遊びをしていて、べつにそばにいてもいなくても平気なのかと思いきや、長女と姪っ子と甥っ子だけが義母に連れられて買い物に出かけてしまうと、置いて行かれた悲しみにうちひしがれて、ぽろぽろ涙を流していました。同じ遊びはしていなくても、一緒の空間で遊んでいることで、自分も仲間の一員と感じていたのかもしれません。そんな次女が大好きです。長女も次女も姪っ子も甥っ子も、それぞれにいとこ同士の触れあいを全力で味わっていて、いとこっていいものだなぁと思いました。
 最終日は、新幹線の時間まで、大学時代の友人と会いました。大学時代の友人に対して相変わらず感じる絶大な信頼感と親近感、それから、それにしてもなぜこの人たちはこんな私の友だちであり続けてくれているのだろうかという不思議さに胸を打たれつつ、心地よい会話をしました。最後、長女がどうしてもメリーゴーランドに乗りたいというので、急遽子供たちだけ乗せたら、時間がものすごくぎりぎりになってしまい、駅まで本気でダッシュするという緊急事態になりました。夫は荷物と長女を、私は荷物と次女を抱いて走って走って走り、途中で私が力尽き、夫に荷物を持ってもらって、長女を自分で走らせ、自分も必死で走り、しかし息が切れて足が前に出なくなり、本当に悪い夢のなかにいるんじゃないかと思えるほど足がもつれて走れず、夫の背中がどんどん遠くなり、長女を応援しながら必死で早歩きして、いつも階段では長女に「ゆっくり気をつけて」と言うところを、「走って!急いで走って!」と言い、「かいだんで、はしったら、ころんじゃうんだよ!」と長女は泣きそうになりながら反論しつつ、それでも精一杯がんばって、手すりにつかまりながら早足で降りてくれて、本当に、夢のようなぎりぎりセーフで、新幹線の発車時刻に間に合う電車に乗ることができました。電車に乗ってすぐ空いていた席にどさっと腰を下ろして、私も夫も、息を整えながら、長女のがんばりを褒め称えました。本当に、長女なりに事態を理解して、ものすごくがんばって健気に走ってくれました。1年前の長女では、考えられないことです。
 帰りの新幹線では、さすがに長女も次女も疲れて途中で寝たので、行きよりは楽に過ごすことができました。長女も次女も、私の膝でそれぞれ1時間ぐらい眠りました。眠って力の抜けている長女を抱きかかえながら、こんなふうにこの子を1時間以上もずっと抱っこしているのってひさしぶりのことだなぁ・・・と気づき、とても貴重な時間に思えました。新幹線で寝たおかげで、長女も次女も回復し、岡山駅から自宅の最寄り駅までの在来線では、とてもおりこうにしてくれました。ただ、次女は向かいに座っていたおばあさんに対して勝手に人見知りが発動し、声もたてず涙を流し始めたので驚きました。泣いてはいけないと分かっていても、やっぱり知らない人に対する恐怖心には勝てなかったのでしょう。うっかり共感してもらい泣きしそうになりました。
 あっという間の3日間で、子供たちの大騒ぎには疲れ果てましたが、義母にも義祖母にもすごくよくしていただいて、今回も朗らかで愉快な帰省になりました。つぎはおそらく年末年始の帰省になりそうです。今回も横浜まで行っていながらまた愛する東京に足を踏み入れることができなかったので、つぎこそは、東京に行きたいです。
by papiko-gokko | 2015-09-23 23:26 | Diary | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< もうすぐ運動会。それぞれの成長。 スイッチに初めて指が届いた日つ... >>


検索

カテゴリ
このブログについて
Diary
月齢ごとの成長記録(次女)
月齢ごとの成長記録(長女)
幼稚園生活(長女)
手作り
短歌まとめ

以前の記事
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2001年 01月