人気ブログランキング |
日記と短歌
by papiko
傾いてすべりこぼれる八月を暑い暑いと手繰って歩く
 長かった夏休みも、ついに残すところ一週間となりました。お盆を境に、蝉の鳴き声がかわり、空が高くなり、急に景色ぜんぶが傾いたように、夏がそこらじゅうからすべりこぼれて、ああ夏って終わるんだなぁということに、いきなり気づいて慌てて振り返る、そんな、残像めぐりの8月末です。
 長女が夏休み前に持って帰った夏休みの冊子に、夏休みの思い出の写真やチケットなどを貼りましょうというページがあり、夏休み明けに提出することになっているので、今日は夏休み中に撮った写真を何枚かセレクトして印刷し、少し切ったりして、長女と一緒にぺたぺた貼りつけ、思い出のページを完成させました。お菓子作りやお料理の写真、初めてお裁縫したときの写真、島根の実家で遊んでいる写真、海の写真、朝顔に水をやっている写真、お風呂で水遊びをしている写真など、夏休みの思い出がぎゅっと詰まったそのページを眺めていると、人生初の夏休み、なんだかいろいろなことがあったなぁ・・・と、感慨深くなります。だらだらとしてしまった日もあったけれど、それなりに夏休みを楽しみながら過ごせたひと月半だったのではないかと思います。ちなみに、朝顔はなんと、まだ咲きません。ただ、昨日つぼみを発見しました。もう望みは薄いかもしれないけれど、一輪でいいから夏休み中に咲いてくれたら、この夏に悔いはありません。
 お盆過ぎてからの一週間は、長女が一番仲良しになった幼稚園のお友だちと親子でふれあいイベントに参加したり、うちに遊びにきてもらったりなどして過ごし、少しずつ幼稚園の感覚を思い出させるようにしています。お友だちのお母さんはとても親切で明るくて話しやすい人なので、この人にはできるだけ嫌われたくない・・・あわよくばそれなりに好かれたい・・・願わくば大事な存在と思われたい・・・と、びくびく考えながら、ほがらかな会話のキャッチボールに励んでいます。子育てについて身近に話せる人がいるというのは、やはり良いものです。私の好きな短歌に『観覧車回れよ回れ想ひ出は君には一日我には一生 (栗木 京子)』という有名な歌がありますが、自分と親しくしてくれる人と向き合うとき、いつもこの歌が思い浮かびます。私の悪いくせで、一人の人が自分と仲良くしてくれると、たちまちその人が世界のすべてになりがちなので、過度な期待をしないよう、重い人にならぬよう、くれぐれも気をつけて、子供たちの邪魔にならない、ほがらかな関係を持続したいです。
by papiko-gokko | 2015-08-24 23:36 | Diary | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 思い出の色を決定するように八月... ふるさとの海の青さが出て行った... >>


検索

カテゴリ
このブログについて
Diary
月齢ごとの成長記録(次女)
月齢ごとの成長記録(長女)
幼稚園生活(長女)
手作り
短歌まとめ

以前の記事
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2001年 01月