日記と短歌
by papiko
一日入園
 今週、長女の一日入園がありました。幼稚園へ行くのは、検診と用品注文があった日以来なので、ほぼ1ヶ月ぶりになります。到着してすぐに前回もらった提出書類を出し、前回と同じ名札をつけてもらってから遊戯室に移動しました。長女は今日も驚きの積極性を発揮して、座ってまもなく隣にいた女の子と笑顔を交わす仲になっていました。前回の、走り出すというアプローチに続き、今回は、女の子の三つ編みにそっと触れるというアプローチで、あっという間に距離を縮めていました。最初その子は、「みかちゃん、どこかなー」と、別のお友だちの名前を連呼していたので、私だったらもうその時点で、あぁこの子にはみかちゃんという子がいるのだから私なんかと友だちになる必要がないんだむしろ邪魔なんだ・・・と、いじけて引き下がってしまいますが、長女はまったくそんなこと思わないようでした。そういうところが私と似なくて、本当によかったです。
 遊戯室では、在園児たちがクラスごとに、ビニールで作ったかわいらしい衣装をつけて、ダンスを発表してくれました。どの子もみんな一生懸命で、はりきっていて楽しそうで、スポットライトなんてどこにもないのに、舞台いっぱい眩しくてたまりませんでした。毎日いっぱい練習したのだろうなぁとか、もうすぐ長女もこんなふうに踊るようになるのだなぁとか、手拍子しながら見ている長女の心の中は今、ワクワクドキドキでいっぱいなんだろうなぁとか、そんな思いがあふれて胸いっぱいになって、何度も涙ぐみました。入園して長女が舞台で踊るのを見たら、私は一体どうなってしまうのだろう。嗚咽を漏らさないようにしなければ。一緒に見ていた次女も楽しかったようで、膝の上で足をびんびんしながらノリノリの様子でした。
 おむかえ会の発表が終わると、今度は保護者説明会のため、保護者だけ遊戯室に残り、そのあいだ子どもたちは親と離れて教室で在園児と一緒に過ごしました。なかには、お母さんと離れたのが心細くと泣いてしまい遊戯室に戻ってくる子供もいましたが、長女はもう、離れる段階からまったく寂しがるそぶりがなく、このときも怖いもの知らずの積極性で、そのときたまたまそばにいた女の子(遊戯室で仲良くなった子とは別の子)の手をとり、お母さんと離れがたくて立ち止まっていたその子の手を引いて、振り向きもせず教室のほうへ向かっていきました。
 説明会は1時間ぐらいあり、園の方針や、持ち物などの説明、PTAの選出など、盛りだくさんの内容でした。説明会のあいだ次女が寝てくれたらいいなぁと思って、朝わざと早めに起こしたのですが、次女は幼稚園にくると興奮するらしくまったく寝てくれなかったので、シールブックとノートでなんとか気を紛らわせて、1時間激しく泣かさずに乗り切ることができました。
 説明会のあとは、前回注文して楽しみにしていた制服などの用品を受け取り、長女のいる教室に長女を迎えにいきました。教室ではみんなが集まってビデオ鑑賞をしていたのですが、その集団のなかに混ざらずブロック遊びをしている子が二人だけいて、その一人が長女でした。他の子たちは、お母さんが迎えにくると、喜んで駆け寄ってきていたのに、長女ときたら、まだ遊びたいとむしろ私から離れていき、先生に手間をかけさせていました。なにやら、預かっていただいているあいだも、お外でサッカーがしたいと主張して先生を困らせたらしく、「サッカーが好きなんですか?」と先生に聞かれて、「いや、べつにそんな、初めて知りました・・・」と、ぎくしゃく答えるはめになりました。先生はとても優しくて、帰り際に「今度きたときは、一緒にサッカーしようね」と言ってくださって、それだけでもう、ああこの幼稚園にしてよかったなぁと思えました。
 教室を出たあとも、どうしても園庭の遊具で遊びたいと言って半泣き状態になり、滑り台を一度だけ滑ってから帰りました。なんだか、一体この子は、どんな園生活を送るのだろう・・・。協調性をもって、ちゃんとみんなと、うまい具合にやれるのだろうか。いまの彼女は、好きなことややってみたいことが、ものすごくはっきりしていて、それに向かってとにかく一直線に行動するので、これがやりたい!とひとたび思うと、もうそれ以外のことが見えなくなってそれしか考えられなくなるようなところがあり、それが心配です。この先、そんなふうに一直線には生きていけないのだから、幼稚園生活のなかで、柔軟な生き方を、彼女なりにしっかり学んで欲しいと思います。
 幼稚園から帰ったあと、離れていたときどんなことをしたのか話を聞くと、お菓子を食べたことや、おみやげをもらったこと、サッカーをしたかったのにできなかったこと、ブロックが途中までしかできなかったことなどを、話してくれました。話しぶりから、もっともっといろいろなことをしたかったという思いがうかがえました。長女のやりたい気持ちを充足させるには、とても1時間では足りなかったようです。入園の春が待ち遠しいです。
 持って帰った制服を着せてみたら、試着のときはなんだか冗談みたいに感じたのに、ちゃんとしっくりきていて、どこからどう見ても、桜の花びらのよく似合いそうな、ぴかぴかの新入園児さんでした。ちょっと緊張気味の面持ちで帽子をかぶりリュックを背負うその姿が、可愛くて嬉しくて、写真をいっぱい撮りました。制服のほかにも、体操着や、ハサミ、ノリ、クレパスなど、新品のものがたくさん届きました。これからこれらのすべてに、名前を書いていかねばなりません。夫と冊子を読んで、大変だねえと言い合いながら、その大変さが、とても嬉しかったりもして、早く書き始めたくて、うずうずしています。バッグやお弁当入れなど、各々のうちで作っていくものもあり、それは手芸が得意な夫にすべて任せることにしました。私は震え上がるほど苦手なので、本当に助かります。
 入園まで残りおよそ1ヶ月半、なるべくお着替えや顔洗いなど自分でさせるようにして、起きる時間も一定にして、意識を高めていこうと思います。
[PR]
by papiko-gokko | 2015-02-19 23:40 | Diary | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 姪っ子に会えたこと。長女が4歳... 靴はいて春の手前にいる二人あく... >>


検索

カテゴリ
このブログについて
Diary
月齢ごとの成長記録(次女)
月齢ごとの成長記録(長女)
幼稚園生活(長女)
手作り
短歌まとめ

以前の記事
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2001年 01月