日記と短歌
by papiko
さよなら2014年
 昨日から夫が長期休暇に入り、我が家もいよいよ年末モードになりました。今日は車で少し遠くの大型店に行き、横浜への帰省に向けてお土産を買ったり、新年を迎えるにあたって私と夫もひさびさに新しい服を買ったりしました。それから、来年になると、長女の健康診断や一日入園など、幼稚園に行く日がちょくちょく出てくるので、長女の上履きも買いました。まぶしいほど真っ白な上履き、見ているだけでどきどきします。
 家に帰ってからは、近所のお店で大きな段ボールをもらってきて、帰省の荷造りをしました。子連れ移動だし荷物がそれなりに多いので、大半の荷物は宅配便で送ることにしたのです。あれもこれもと詰め込んで、集荷の予定時刻ぎりぎり間に合いました。集荷のあとは、長女と次女のおそろいリュックに、お菓子とおむつを積めたり、私の鞄に、除菌ティッシュやら、新幹線で遊ばせるために買っておいた折り紙とめいろゲームとノートを積めたりしました。あとは明日、最終チェックをするだけです。

 夜、子どもたちを寝かしつけ終えてリビングに行くと、テレビで『HEY!HEY!HEY!』のスペシャル番組をやっていて、「懐かしい!」を連発しながら見ました。出演していたのが主に90年代にヒットを飛ばした人たちで、当時のトーク影像なんかも流れて、90年代の音楽シーンをこよなく愛する私にとってたまらない内容で、一緒に見ていた夫に「これ、中学んときクラスでこの替え歌が流行って」とか「高校のときの先輩がこの人の大ファンで」とか「あああ受験のときこれを聞いて」とか、興奮気味に語りながら、中高時代の思い出に浸りました。塾のあと友達とCDレンタルショップに行って、シングルランキングの1位から順番に借りまくって、自分で曲順を練りながらMDに録音していたあのころ、音楽を聴くのが楽しかったなぁ。やはり、自分の青春時代に聴いた音楽は格別です。
 ほとんどの曲が、もう20年近くも前だったりして、「そうか、もう90年代って、普通に懐メロなんだ・・・」と夫が切なそうにつぶやいていました。ヒット曲として聴いていた当時と、自分の中身はほとんど何も変わっていないのに、あの時代からもう20年近くも経っていて、90年代が懐メロになっていて、いつのまにか自分も30代で2児の母で、大人として生きているということの、一つ一つの事実が、頭の中でうまくつながらなくて、そのちぐはぐさが、容赦ない時の流れを際立たせ、そこはかとなく恐怖を覚えます。そして、音楽を聴きながら、20年というまとまった過去を、もう明確な思い出とともに振り返ることができるくらい、自分が生きてきたんだということにも、驚きます。
 なんといっても、感動したのは、浜ちゃんが、出演したたくさんの90年代を代表するアーティストたちとともに、『WOW WAR TONIGHT』を歌ったことです。なにしろ当時、中学1年生だった私は、雑誌の切り抜きを集めるほど浜ちゃんの大ファンで、「HEY!HEY!HEY!」は毎週かかさず見ていたし、『WOW WAR TONIGHT』はあまりにも好きすぎてCDを2枚買って、シングルCD用のケースに入れて、大事に大事に眺めていたのでした。だから、まさかの展開に感動して、思わず録画ボタンを押しました。あのころから確実に歳を重ねて、それぞれいろいろな人生経験を積んだ人たちが、かつて出演した人気番組のステージに集まって、ダウンタウンを囲んで、『WOW WAR TONIGHT』を、楽しそうにノリノリで盛り上がって歌っている姿は、その数分だけ、ミリオンセラーだらけだった90年代の賑やかさが蘇ったようで、すさまじくて、胸が熱くなりました。もうとっくに壊れたと思っていた自販機が、何かの拍子にシピピッと通電して強烈な光を放ち、その一瞬の光で無数の思い出が照らし出されたような、そんなまぶしさでした。

 番組が終わったところでちょうど次女が泣き出し、再び寝かしつけに寝室へ行くと、そこには子どもたちがいて、テレビを見ている間ちぐはぐに感じた人生のシーンひとつひとつが、ふたつの寝顔に雪みたいに溶けていき、時の流れに恐怖を感じていた気持ちが、すうっと消えました。そうだ、2014年が終わろうとしている今、私には、この子たちがいるから、なにも怖くない。20年という月日が、この子たちのいるこの場所に、私を連れてきてくれたのだから、それは、ちっとも怖いことではない。私はこれからこの子たちをいつか自立させるために、たくさんすべきことがあるし、してやりたいことがあって、容赦ない時の流れに、ひるんでいる暇なんてない。そう思えたとき、愛してやまない90年代の音楽たちが、私のなかで初めて、「懐メロ」という言葉に、しっくりと当てはまりました。

 そんなわけで、明日はきっと早く寝るので、これが2014年最後の日記になります。今年、この日記を読んでくださった方、ありがとうございました。今年も書きたいことを書き続けることができて、満足です。よいお年を。
[PR]
by papiko-gokko | 2014-12-30 02:02 | Diary | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 2015年がきて、次女、1歳になる。 長女のいない1日。今年1年を振... >>


検索

カテゴリ
このブログについて
Diary
月齢ごとの成長記録(次女)
月齢ごとの成長記録(長女)
幼稚園生活(長女)
手作り
短歌まとめ

以前の記事
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2001年 01月