日記と短歌
by papiko
0歳と3歳のクリスマス
 待ちに待ったクリスマス。イブの昨日は、部屋の飾り付けをしたり、ごちそうやケーキを作ったり、子どもたちとわくわくどたばた、動き回っていました。飾り付け中、長女は踊りながら、クリスマスソングを歌い続けていました。去年もだいぶ分かっている感じでしたが、今年はもうしっかりと完全に理解していて、体中でわくわくを表現していました。なにがなんだかまだ分からない次女も、そんな長女につられてテンションがあがり、ふたりでわきゃわきゃ楽しそうにしていました。幼い頃は私も妹たちと、特別に朝からずっと点灯しているクリスマスツリーの前で、歌って踊ってはしゃぎまわっていたなぁ。台所でだんだんと出来上がっていくごちそうの匂いが、サンタさんの鈴の音を連れてくるようで、ときどき耳を澄ましては、「なんかいまリンリン聞こえた気がする」などと、母に報告したりして、全身全霊かけて、クリスマスの空気を味わっていました。
 飾り付けの星にハサミを入れているとき、それからローストチキンに味付けをしているとき、ケーキにクリームを塗っているとき、テーブルにごちそうを並べているとき、そして、子どもの枕元にプレゼントをそっと置いたとき、ふっと、どうしようもなく、泣きたくなりました。クリスマスの思い出には、その年ごとの自分が包まれていた幸せが凝縮されていて、今年こうして子どもと過ごすクリスマスの幸せな風景ひとつひとつが、自分の子ども時代に味わった幸せなクリスマスの風景と重なり、その思い出の遠さが、こんなふうに過ごせるクリスマスはそう何年も続くわけじゃないんだなぁということを、私に気づかせてしまうから、幸せを感じれば感じるほどに、泣きたくなりました。だいたい私は、幸せを感じるときほど、悲しいことを考えて、浮かれすぎないようにバランスを取ろうとする、悪い癖があるのです。クリスマスにはその悪い癖が最大限に発揮されて、何度も泣きそうになりました。子どもたちが、サンタさんを信じてくれているクリスマスは、親にとって、こんなに宝物だったなんて、知りませんでした。

 そして今日、クリスマスの朝。まず長女が目をさまし、横を向いて寝ていたので先に次女の枕元のほうに気づいて、「あ、次女ちゃんにサンタさんきた」と言ったあと、あわてて自分の枕元も確認して、「あ、長女ちゃんのもあった!」と、飛び起きました。すでに出勤した夫に報告するためにビデオを回しつつ、長女が包装紙を開けるのを手伝い、長女と一緒に「わあ!」と驚きました。今年のプレゼントは、子供用のクッキングセット。子どもの手にぴったりのサイズで作られている包丁、まな板、ピーラー、お玉、マッシャー、フライ返し、型抜きなどが入っています。最近よくお手伝いをしてくれるようになって、お料理に興味があるようなので、このプレゼントに決めました。長女は「わあ、型抜きもある、ちょうどクッキーつくろうと思ってた」などと言いながら、喜んでくれました。
 まもなく次女も目を覚まし、早く次女のほうも開けたくて仕方の無かった長女が、包みを開けました。中からは、ぶたのパペットと、それから小さな赤い椅子が出てきました。いつも長女のローチェアによじ登っていたので、椅子に決めたのでした。袋から出てきたのが椅子だと分かると、次女はすぐさまよじのぼっていました。パペットで話しかけると声を出して笑ってくれたし、こちらもどうやら喜んでくれたようです。
 サンタさんのプレゼントのほかにも、じいじばあば(私の両親)から、長女には図鑑(小学館の『ふしぎの図鑑』『くらべる図鑑』)、次女にはワンピースと動物のリュックサックをもらいました。『ふしぎの図鑑』はちょうどいまの長女にぴったりだったようで、結構熱心に読んで、載っていた温泉たまごを一緒に作ってみたり(失敗してしまった)、絵の具のまぜる実験をやってみたりしました。それから、次女のもらったリュックサックがすごく可愛くて、可愛すぎて長女も気に入ってどうしても欲しくてふてくされるという事件もありました。まったく、こういうところも幼いころの自分と妹の関係を見ているようで、愛しいような苦々しいような気持ちです。この問題は、放っておくと次女が辛い目に合いそうだったので、お年玉として長女にも今度おそろいのものを買って貰うことになり、解決しました。サンタさんから次女への椅子に対してもなにやら少し複雑な思いがあるようだったし、長女が嫉妬心をもう少しコントロールできるようになるまでは、長女のためにも次女のためにも、なんでもおそろいでプレゼントするほうがいいのかもしれません。三姉妹を育てた母もそう言っていたし、私も経験上、かなりそう思います。来年のクリスマスは、そのあたりも考慮して決めよう。
 長女は今日、サンタさんからのプレゼントで、さっそくお料理を作りました。お昼はちくわと卵の炒め物を、夜は味噌汁を作りました。味噌汁には、型抜きのニンジンを入れたりもしました。まだまだ見ていないとあぶなっかしいけれど、がんばっていました。

 そんなふうに過ぎたクリスマスの一日。長女は何度も、「サンタさんきたんだねえ・・・」「サンタさん、きてくれたねえ・・・」と、しみじみ繰り返し、次女はひたすら新しい自分の椅子によじ登っていました。0歳と3歳のクリスマス、いっぱい笑って、わくわくして、楽しかったです。
[PR]
by papiko-gokko | 2014-12-25 23:31 | Diary | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 長女のいない1日。今年1年を振... 長女3歳11ヶ月 >>


検索

カテゴリ
このブログについて
Diary
月齢ごとの成長記録(次女)
月齢ごとの成長記録(長女)
幼稚園生活(長女)
手作り
短歌まとめ

以前の記事
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2001年 01月