日記と短歌
by papiko
90点の一日と、長女の文通。
 7時半ごろ「ああ、よく寝た!」と、長女がいつにも増して元気いっぱい起きてきて、スタートした今日。9時をめがけて郵便局へ行き、切手を買って長女が文通相手に書いた手紙を投函し、そのあと公園へ行き、次女もベビーカーから降ろして抱っこでシーソーやぶらんこをして楽しく遊びました。そして帰り道は、そこここに咲いている雑草や花壇の花や蜘蛛の巣や用水路の魚や水草を観察しながら歩き、長女が「帰ってから、みたお花を、しょくぶつじてんでしらべてみる」と出来杉くんみたいな発言をしたので、これはすばらしいと喜んで帰ってすぐ植物事典を開き、開いたものの帰り道で見たものがどれだかまったく見当がつかず、めくっているうちに「おにく」という名前のへんな植物を見つけてふたりで大笑いして終わりました。そのあとはこの夏最後の水遊びということで少しだけ長女をお風呂遊びをさせ、抱っこひもで次女を寝かしつつお昼ご飯を作っているあいだに長女はおりこうにお絵かきして過ごすという、大満足の充実した午前中でした。なかなかこんなふうに自分の理想とするようなかたちで過ごせる日は少ないので、こうして記録しておきたいくらい、嬉しかったのでした。今日は家事がそれほどなくて、午後もわりと長く子ども部屋で遊び相手をしてやれたし、昨日よりは叱らずにいられたし、点数を付けるなら、90点ぐらいの一日でした。普段はだいたい40~70点ぐらいのあいだなので、高得点です。
 ちなみに、長女の文通相手は、ばば(横浜の義母)です。今年の5月に横浜へ行って以来、ひと月に1通ずつぐらいのペースで、長女と義母の文通が続いているのです。長女が書く手紙の内容は、「またおてがみちょうだいね」とか、「ばばは、いつもどんなものをたべてるの?」とか、「こんどいっしょにおさんぽしようね」とか、そんな他愛のないもので、だいたい3文から4文くらいのセンテンスで構成されています。書くことや言い回しを自分で考えて、自分の文字で書いて、封筒に入れてポストに出すと、それが相手に届いて読んでもらえるという一連の流れが、とても嬉しいみたいで、いつも一生懸命に書いています。
 私も手紙は好きだから、長女の手紙を投函するたび、一緒にわくわくしています。義母はお返事と一緒に、おやつや美味しい食べ物を送ってくれることも多くて、この前、長女が風邪をひいたときには、ちょうどそのとき長女のお手紙が義母のところに届いたタイミングだったのもあって、お返事と一緒に、お見舞いとして手作りのチュロスを送ってくれました。その美味しかったこと。義母がこうして文通をしてくれるような人で、本当によかったなぁと思います。私の母はいま父の海外赴任の付き添いで海外にいるので、ちょっと文通となると敷居が高くて、出せないのですが、母はお手紙が大好きな人だから、海外赴任が終わって帰ってきたら、長女の文通相手が増えそうです。
 
[PR]
by papiko-gokko | 2014-09-11 23:10 | Diary | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 姪っ子誕生。久しぶりの動物園。 人差し指の王様と、長女の夢の世界 >>


検索

カテゴリ
このブログについて
Diary
月齢ごとの成長記録(次女)
月齢ごとの成長記録(長女)
幼稚園生活(長女)
手作り
短歌まとめ

以前の記事
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2001年 01月