日記と短歌
by papiko
フェリーに乗って直島へ
d0038776_0232726.jpg
 夫のお盆休みが始まりました。長女は大喜び、次女もなんだか楽しそうです。今日はみんなでフェリーに乗って、香川県の直島という島に行きました。船に乗るのを楽しみにしていた長女は、いざ乗り込むと緊張気味の面持ちで、しばらくは窓の外を見ようともせず、「だいじょうぶだよ、これはこわいふねじゃないからね」と、まったく平気な顔をしている次女に語りかけることで必死で自分を勇気づけていました。車も乗り込める大きなフェリーだったので、船が揺れることはほとんどなく、そのうち長女も慣れてはしゃぎ始め、15分もすると、ひょうたん島みたいな島が見えてきて、あっという間に直島の港に着きました。
d0038776_0234433.jpg
 直島の港へ降り立ってわりとすぐのところに、草間彌生の手がけた真っ赤なカボチャのオブジェがあり、長女は着くなりそのかぼちゃめがけて駆けていきました。直島はアートが盛んな島なのだそうで、有名な美術館もあるのですが、アブラゼミのような声で泣く乳児と、なんでも遊具と見なしよじ登ろうとする幼児をつれていける場所ではなさそうなので、今回はやめておきました。
d0038776_0244911.jpg
 その代わりに、バスで海水浴場まで移動して、夫と長女だけ裸足になって、少しだけ波と遊びました。海水浴場は大賑わいで、私もそこにいるだけで楽しくなりました。去年は波を恐がってほとんど水に浸からなかった長女でしたが、今年は積極的に入っていったそうです。成長したというのもあるだろうし、どっしゃんばっしゃん白波の打ち寄せる日本海に比べると、瀬戸内海の波は断然おだやかだから、親しみやすかったのかもしれません。夫と長女が波打ち際で、松ぼっくりを拾ったり木の棒で砂を掘ったりしているのを、少し離れたところからカメラやビデオで撮影していたら、やがて雨がぽつぽつ降ってきて、ふたりとも引き上げてきました。その際、夫が松ぼっくりを海の中に投げて、長女が「持って帰る松ぼっくりだったのに!」と大泣きするというハプニングがありましたが、べつの松ぼっくりを拾ってなんとか泣き止ませ、雨宿りがてらおにぎりを食べ、港へ戻るバスに乗りました。
 バスから見る島の景色は、のどかでとてもいいものでした。細くくねる道と、これまでもこれからも変わらなそうな古い町並みは、映画の風景みたいで、それでいて、いきなり前衛的なアート作品があったりするから、島に対する印象がそこでぐわんとねじれて、なんだか、日常と非日常、あるいは現在過去未来の混在する摩訶不思議な空間に迷い込んだような気分でした。実際に住めば島での暮らしはいろいろと大変なころもあるのだろうけれど、たぶん多くの人が、この島と島での暮らしを愛しているのだろうなぁと、ほんの数時間の滞在でも感じることのできる、そんな味わいの島でした。
d0038776_0251436.jpg
 港に着いて、本州へ戻る船のでるまで少し時間があったので、長女が持ってきていたシャボン玉を吹いたりして時間を潰し、帰りは、小型フェリーに乗りました。今度は小型なので結構揺れて、波の動きをダイレクトに感じ、窓からしぶきも見えて、ちょっと恐くて緊張しました。降りてからもしばらく、体がふわんふわんしていました。無事に船から陸へ降り立ったところで、忘れ物に気づき、車で家に向かいながら直島の港に問い合わせたところ、無事見つかったので着払いで送ってもらうことにしました。忘れたのは、長女の水筒と長女が海で拾った松ぼっくりの入ったエコバッグで、離島の送料を思うと、もう諦めるという選択肢もありだったのですが、長女は水筒を気に入っているし、松ぼっくりにも執着していたので、送ってもらうことにしました。
 長女はかなり疲れていて、フェリーに乗る前にぐずったし帰りの車では寝ていましたが、次女はほとんどぐずることなく、抱っこひものなかでおりこうにしていてくれて、必要に応じてマイペースに寝たりおっぱいを飲んだりしていたので、さほど疲れた様子もなさそうでした。泣くととんでもない声だけれども、基本的にあまり動じない子なので助かります。私も夫もくたくたになったけれど、夏休みらしい、とても楽しい一日でした。島って独特の面白さがあります。瀬戸内海にはほかにも島があるから、また上陸してみたいです。
[PR]
by papiko-gokko | 2014-08-14 00:25 | Diary | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< おそろいエプロン。長女の怒り。 家で過ごした一週間 >>


検索

カテゴリ
このブログについて
Diary
月齢ごとの成長記録(次女)
月齢ごとの成長記録(長女)
幼稚園生活(長女)
手作り
短歌まとめ

以前の記事
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2001年 01月