人気ブログランキング |
日記と短歌
by papiko
うつむいて歩きたいから雨の日は背丈の低いコスモスが好き
 一週間ほど一時帰国していた両親が、今日の早朝に赴任先へ出発しました。両親は相変わらずやることなすことパワフルで、一週間のうち3日間くらいはうちにいなかったにも関わらず、とても一週間とは思えないような濃厚な日々でした。両親のペースについていけなくて泣きそうな日もありましたが、なんだかんだで、もやもやを吐き出すこともできてすっきりしたし、楽しかったです。たっぷり可愛がってもらった娘にとっても、最高に楽しい一週間だったに違いありません。

 一緒に過ごす最終日だった昨日は、この日に合わせて休みをとった夫も含め、両親と私たち一家で、車に乗って遠くまでレジャーに行きました。久々に島根を脱出し、かねてから計画していた『国営備北丘陵公園』という大きな公園へ行きました。巨大なアスレチックや遊具があったり、広大なコスモス畑があったり、キャンプ場も併設されていたりと、見所満載の公園です。しかし、残念なことに、昨日は朝からあいにくの雨模様。行く場所を変更することも考えましたが、これといってどこも思いつかなかったので、娘はかっぱ、大人は傘をさして、降りしきる雨のなか、予定通り公園を楽しむことになりました。
d0038776_23125635.jpg
 公園内には、園内30分ほどかけてをぐるりとまわる汽車(実際には汽車のかたちをしたバス)が運行していて、公園に入ってすぐのところに出発駅があり、ちょうどその汽車が出発駅に到着したところを目撃した娘が猛烈に乗りたがって、つぎの運行時間まで止まっている汽車の前から頑として動かなくなり、お昼ご飯を食べてから、みんなで乗ることにしました。雨でも屋台でお好み焼きやらおにぎりやらいろいろ売っていたので、そこで適当にいろいろ買って、屋根のあるところで食べました。食べ終えてからは、汽車の運行時間がくるまで、お土産屋さんのなかにあった小さなキッズスペースで娘を遊ばせたり、汽車の前で写真を撮ったりして、なんとか時間をもたせました。
 汽車の運行時間になり、汽車に乗ってしまうと、車内は外側ほど凝った作りではなくて普通の椅子だったため、娘はわりと退屈そうにしていました。子どもってそんなものだよな。運行中は、公園のなかを、案内役の方が車内アナウンスでいろいろ教えてくださって、大人は楽しめました。雨だったから、この乗り物で公園内をまわったのは大正解でした。
 汽車のあとは、雨にけぶるコスモス畑を歩きました。カメラがぬれるのが怖くてあまり写真を撮れないのが残念でしたが、娘はとても楽しそうで、雨をものともせず、たったかたったか歩いていました。コスモスは、大きいのや小さいのや、雨のなかぴんと背筋を伸ばしているのや、雨粒の重みでだらんと頭を垂れているのや、いろいろありました。娘は自分の背丈より小さいコスモスを見つけて、「○○(娘)は、ちいさいこすもすがすき」と言っていました。背丈より高いところにある大きな花は、ぐわっとしすぎていて、たしかにちょっと怖いかも。
d0038776_23531739.jpg
 花畑をひとしきり見たあとは、そのままなんとなく歩いて、池の鯉にえさをやったりしつつ、屋内施設のありそうなほうへ向かいました。すると、備北地方の代表的な屋敷を模して作られたという、大きな日本家屋の建物があり、そこで休憩することにしました。母屋に入ると、広々とした畳の部屋がずっと奥まで続いていて、庭園を眺めながら飲食ができるよういくつかの部屋には座卓も置かれており、土間ではわらびもちなど作って販売していて、本当に田舎の親戚の家にでも遊びに来たような感覚でくつろぐことができました。
d0038776_23531373.jpg
 母屋は2階建てで、階段が2種類あり、ひとつは天井でフタができるタイプのかなり急な階段で、もうひとつは、階段の横が段ごとに幅の違う引き出しになっているおしゃれで機能的な階段でした。引き出しも階段も大好物の娘は、この階段に夢中の様子で、私と夫も惹かれました。私と夫はまるで違うところも多いけれど、家具などの趣味は似ている気がします。
d0038776_2313080.jpg
 屋敷内には、昔ながらのおもちゃが置いてあるスペースもあり、おはじきやお手玉、だるま落としなど、娘は夢中で手にとって遊んでいました。父と母が娘のためにせっせと実演してみせ、娘をそれを真似しようとしてめちゃくちゃなことをして、みんなで笑いました。おはじきやビー玉をわが家のおもちゃに加えたいけれど、これから赤ちゃんが増えるので、もうしばらくはちょっと危険かなぁと思い、買い渋っています。お腹の子が2歳くらいになって、分別がついてきたら買おう。
d0038776_015067.jpg
 母屋だけでなく、納屋のほうにも、糸でまわす木製の駒やヨーヨーが置かれていて、父が必死で回そうとしていましたが、成功したのは2度ほどでした。父の時代の駒は鉄の芯だったから、勝手が違うのだそうです。 
 この日本家屋が思いのほかくつろげたし楽しかったので、一同満足して、最後にお土産を買ってから、公園をあとにしました。遊具で遊べなかったのは残念でしたが、花はとりあえず見ることができたし、汽車に乗ったり鯉にえさをやったり水たまりをぴしゃぴしゃ歩いたり、意味もなく駆け回ったり、娘も全身で楽しんでいたし、行ってよかったです。
 家に帰ってから、夜は鍋ラーメンを食べました。今年初の鍋です。なんだか今年は10月に入ってからも暑い日が多くて、なかなか鍋をできなかったのですが、昨日は雨のおかげで涼しかったので、満を持して鍋ラーメンをすることができました。私以外の大人はお酒も飲み、よくしゃべり、娘は娘ではしゃぎ、楽しい夜になりました。この日のレジャーのためにいろいろ考えたりお金を使ってくれた両親にも、一日付き合ってくれた夫にも、感謝です。普段はついつい、身近な人に対してほどイライラしてしまったりする私ですが、私も、娘も、それからお腹の子も、この人たちにどこまでも守られながら生きているのだよなぁと、素直に感じることにできた一日でした。

 両親が去り日常が戻り、今日の娘は、昨日帰りの車の中で1時間寝たことと興奮で0時すぎまで起きていたにも関わらず7時半に起きたため寝不足気味で不機嫌で泣いてばかりいましたが、しかし、ローソンのシールを集めてもらえるリラックママグカップが、帰国中の両親の協力もあって集まったので、それをもらいにいってからは、とてもご機嫌でした。よほど嬉しかったらしく、おやつの時間も、夜ご飯も、寝るときに寝室に持って行くコップも、すべてリラックママグ指定でした。
by papiko-gokko | 2013-10-07 00:21 | Diary | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 暑い10月三輪車。おばけなんて... まだ何か書くべきことがあるよう... >>


検索

カテゴリ
このブログについて
Diary
月齢ごとの成長記録(次女)
月齢ごとの成長記録(長女)
幼稚園生活(長女)
手作り
短歌まとめ

以前の記事
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2001年 01月