日記と短歌
by papiko
言葉ひとつ覚えるごとにこの腕に収まるものではなくなるおまえ
 今日もお昼寝のあと、車に乗って3人で昨日と別の大きな公園へ行き、遊具でたくさん遊びました。ここへも子供のころよく来ていて、小学2年生のとき、子供だけで遠足をしようと計画を立て、近所の友達と2人で、お弁当を持って歩いて行ったこともあります。子供の足では結構な距離があったはずだし、道もよく分からなかっただろうに、どうしてたどり着けたのか、今でも不思議です。どちらが言い出したのか、その日は本当の学校の遠足じゃないから普通のお弁当じゃなくオニギリ弁当を作ってもらうことになっていて、公園についてすぐ、友達とわくわくお弁当のふたを開けたら、私のは大きなオニギリがふたつ、友達のは小さなオニギリが6つ入っていました。その、普通のお弁当よりもずっと大きなオニギリにかじりついたら最高においしかったこと、無事家に帰ってから、買ってもらったばかりだったちびまる子ちゃんの日記帳の1ページ目に、その日の長い長い冒険記を書いて、自分の書いた文字の多さにうっとりし、何度も眺めては悦に浸っていたことをよく覚えています。あのころから日記を書くことで思い出を完結させるのが好きでした。
d0038776_2351092.jpg
 この公園もやはり、当時はなかった新しい遊具がたくさんあって、幼児向けの低いすべり台もあり、そこで娘は生まれて初めて、てっぺんから最後まで、自分一人ですべることができました。おっかなびっくり初めてすべり終えた瞬間の、嬉しそうな顔ときたら! ぱあっと顔じゅう輝いて、すぐさまもう一度滑ろうと、階段のほうへ駆けていきました。階段も幼児向けの安全設計だったので、登るのも手助けなしでできて、一人で登ってはすべり、すべっては登り、何度も何度も繰り返して、これまでぼんやりとしか味わえていなかったすべり台というものの真の面白さを噛み締め、最後のほうは、うつ伏せになってすべってみたりもしていました。
 これまで親に手伝ってもらっていたことを一人でできたときの喜びを、これから娘は、こうしてたくさんたくさん味わいながら、赤ちゃんじゃなくなっていくのでしょう。そのたびに今日みたいな、光が生まれて咲くような喜びの表情を見られるのだと思うと、考えただけで、泣きそうになります。娘があまりに嬉しそうだと、楽しそうだと、なんだか、泣きそうになります。どうしてだろう。
[PR]
by papiko-gokko | 2012-09-19 23:22 | Diary | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 似合う洋服。夫の誕生日。 あのころは駆け登ってたもう一度... >>


検索

カテゴリ
このブログについて
Diary
月齢ごとの成長記録(次女)
月齢ごとの成長記録(長女)
幼稚園生活(長女)
手作り
短歌まとめ

以前の記事
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2001年 01月