人気ブログランキング |
日記と短歌
by papiko
奔放な冒険家にはなれなくて昨日とよく似た今日を愛する
 今日は比較的、穏やかな気持ちで過ごすことができました。昨日とよく似た一日だったからかもしれません。仕事に通う日々から解放されて自由になっても、やっぱり私には相変わらず、昨日とよく似た今日、今日とよく似た明日を送りたがる習性があるみたいです。きっと冒険家や芸術家には、なれないタイプなんだなぁ。そういう世界で生きる人に強い憧れを抱きながら、今日の動きが昨日の順序とよく似ていることに、今日もひっそり安心しながら生きています。
 
 朝は食パンを食べて、洗濯物を干してから、お弁当づくり。お弁当づくりにも、少しずつ慣れてきました。フライなどの冷凍食品と、かまぼこなど隙間を埋めるための加工食品と、昨日の残りものおかずと、それから卵焼きやウインナーやゆでブロッコリーなどお弁当のために作ったものとを、自分のなかで納得のいくバランスで入れられるようになってきました。
 夫の愛用しているのはサーモスの保温弁当箱で、おかず用タッパーがふたつに別れているため、おかず全体の見栄えなどは気にすることなく、熱いものと冷たいものだったり、野菜類と肉類だったり、そんな感じで大雑把にふたつのタッパーに分けてガツガツ詰めることができるのが楽です。全体の色合いを整えたりするセンスがないので、夫がお弁当について見た目よりも保温性重視の人で助かりました。このお弁当箱で持って行くご飯は、何時間たっても、本当にほかほかなのだそうです。

 お昼、私はお弁当用に作った野菜炒めの残りとご飯、夫はおもちを食べました。そういえば遅番の日、夫は朝ごはんとお昼ごはんを家で食べて、お弁当を職場で食べて、家に帰ってから夜ごはんを食べるから、1日4食になるのだなぁ。
d0038776_21315472.jpg
 お昼を食べてから、今日も夫と家を出て途中で別れ、いつもの公園を2時間ウォーキングしました。今日こそはとデジカメを持って行ったのですが、撮ろうとして電源を入れたら、『SDカードが挿入されていません』という衝撃の表示がでて、またしてもデジカメでの朗らか写真撮影が叶いませんでした。仕方なく、携帯で撮ってみたものの、撮れば撮るほど、悔しさが増すばかり。家をでたとき夫に「今日はちゃんとデジカメ持ってきたから、いろんな種類のもみじをとって帰る」と宣言した際、「どうせバッテリー切れてるとかだよ」とからかわれましたが、まったく、当たらずとも遠からずでした。今度という今度こそ、絶対の絶対に、きちんと確認して持って行こう。
d0038776_21321931.jpg
 今日は天気が良くて、木漏れ日が綺麗で、落ち葉の敷き詰められた地面に木々が作り出す影を見ながら歩きました。不思議に揺れる編みの目模様の影は、なんだか、こっちの眩しい世界においでよと誘っているようで、今にもアスファルトの道を離れて、落ち葉を踏んで奥へ奥へと、迷い込みたくなってきます。私がお腹に子供のいる大人でなく、まだ生まれて数年しかたっていない子供だったなら、わぁっと走っていったかも。子供とは、手を繋いで歩かなくては。下ばかりみて歩いていたら、どんぐりらしきものを発見しました。どんぐりとかまつぼっくりって、なんかもう、それだけで楽しい! はやく子供と拾いたい!
 写真はあまり撮らなかったけれど、今日ももみじをたくさん見ました。イチョウは晴れ渡った青空とセットですっきり見あげるのが好きだけど、もみじはこうして、他の木々の作り出す幾重もの影と光のなかで見るのがいいなぁ。

 かなり歩いてくたびれて、広場のベンチにひとりで座っていると、あたりの音がすうっと遠のき、すぐ近くから聞こえてているはずの、自転車の通り過ぎる音や小さな子とお母さんの会話や犬の鳴き声、それらすべてが地平線の遥か彼方から聞こえてきているようで、自分の意識がこの世界を飲み込んでいるようにも、この世界から自分の意識だけが取りのこされているようにも思え、しばらくぼうっと、数メートル先の空き缶入れを見つめていました。休み終えて立ち上がるとき、ベンチをふたつ挟んだ向こう側に、おじいさんが座っていることに気づいて、おじいさんも同じ気持ちだっただろうかと、勝手に親近感を抱きました。公園のベンチには、なにか不思議な効果がある気がします。道ゆくすべての人に許されているほんのひとときの安息と、誰もそこに長く留まってはいられない悲しさと、それからなんだろう、座ったとたん自分の姿が自分以外のすべての人にとって完全に風景の一部と化してしまう、風にも無視されているような、あの感覚。

 公園を歩き終えてから、スーパーで買い物をして帰宅。夜ごはんの買い出しと、それからお弁当用のソーセージとカニカマを買いました。ドラえもんのかまぼこやら、チーズ入りはんぺんやら、楽しくて便利そうなものが他にも色々あったけれど、どうせ夫はこの手のものを喜ばないだろうと思い、買うのはよしておきました。冷凍食品も、好みの難しい人だから、一緒にいくとき買うことにしました。

 家に帰ると、ずうんと空腹と疲れが押し寄せてきました。空腹はみかんを食べても治まらず、棚を開けたらコーンポタージュの缶を発見し、どうしても飲みたくなってたっぷり飲んでから、ネットでコーンポタージュのカロリーや塩分や糖分をネットで検索してへこむという、無意味なことをしてしまいました。その後も出産に関するページをいくつか見て、ますますもやもやへこんだところでパソコンから離れ、ベッドに横になり30分ほど本を読んでから、いつの間にかまた1時間眠っていました。ウォーキングのあとの昼寝なぜか、1時間できちんと目が覚めます。目が覚めると、ネットによるへこみはすっかり解消されていました。出産のときの呼吸法練習や安産のための心得みたいな本は図書館で予約したので、もうネットで中途半端にあれこれ読むのはよそうと思います。地に足のついた知識をきっちり得たい時は、本に限ります。

 目が覚めてすぐ、再び空腹を感じ、夜ごはんをつくりました。今日は夫のリクエストで、豚丼。それから野菜のお味噌汁。豚丼、美味しくできました。ダシと醤油とみりんと酒と砂糖で味をつけるものなら、自分の舌でどのくらいの味が美味しいのかがわかるので、失敗せずに作れます。他はどうも、自分の舌では自信がなくて、レシピに頼るしかありません。
 それから、洗濯機の洗浄もしました。洗浄といっても、ただ専用の洗浄剤を入れて、通常運転させるだけのもので、何がどの程度綺麗になったのか、よくわからないけど、CMのイメージ映像によれば、カビが著しく分解されて99%美しくなっているはずです。明日はこの99%美しくなっているはずの洗濯機で、赤ちゃん用洗剤をつかって、赤ちゃん服を洗いたいと思っています。はじめてのお洗濯。水通し、というのか。赤ちゃん用ハンガーは100円均一で一応買ってあるものの、赤ちゃん服の干し方、よくわかりません。上手く干せるか、楽しみです。
by papiko-gokko | 2010-12-17 22:27 | Diary | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 駈け足で落ち葉まきあげ手をとっ... 拾ったり折ったり踏んだり隠した... >>


検索

カテゴリ
このブログについて
Diary
月齢ごとの成長記録(次女)
月齢ごとの成長記録(長女)
幼稚園生活(長女)
手作り
短歌まとめ

以前の記事
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2001年 01月