日記と短歌
by papiko
たったいま胸に芽生えた革命を強く踏み込むペダルだけ知る
 近所の田んぼに水が張られて、そばを通ると時折カエルの合唱が聞こえるようになりました。朝、次女と公園へ行く途中、田んぼ中にサギがいて、クチバシでのんびり水面をついばんでいたので、次女に話しかけるともなく「今、サギはお食事中なんだね」とつぶやいたら、それを聞いた次女はサギの様子をじっと観察しながら「サギは、何を食べてるの? 田んぼのお空を食べてるの? 」と、質問をしてきました。今日はよく晴れていて風もなく、田んぼの水面に青空が映っていたので、お空を食べているのかなと思ったようです。3歳児の考えることって、すてきだなあ。空を食べる方法をはじめて知りました。
 最近の次女は、本格的に「どうして」の質問攻撃もはじまって、面倒なこともあるけれどおもしろいです。どうして空は青いの、どうして雲は白いの、どうして夜はお月様があっても暗いの、どうして水は湿っているの、どうして髪の毛は黒いの、どうして髪の毛はお顔のところにはないの、どうして子どもは小さいの、どうしてまつげはあるの・・・次女の口から飛び出す「どうして」を集めたら、ひとつの長い詩ができそうです。

 今日はプールがなかったからか、長女がわりと元気に帰ってきて安心しました。好きな上級生のお姉さんと一緒に帰れたのもよかったようです。毎日、楽しいことも辛いことも嬉しいことも悲しいことも、幼稚園のころとは比べものにならないくらい、たくさんたくさんあるのだろうな。元気に帰ってきて機嫌もよかったので、お勉強も最後までご機嫌にできて、お風呂に入るのも嫌がらなくて、心底ほっとしました。
 ただ、夜寝る前にケンカをしてしまいました。絵本の読み聞かせが終わったあと、いつものように部屋の明かりを消して長女の読書灯だけつけていたら、しばらくして長女が「今、本を読む気にもならないし寝る気にもならない」とぐずぐず言い始め、じゃあもう読み聞かせしようかと提案したら頷いて読んで欲しい児童書を差し出してきたので、長い本をがんばって読み聞かせしたのに、ふてくされた顔のままで、挿絵があるページで挿絵を見せてやっても、見ようとしなくて、なんだかものすごく、心を踏みにじられた感じがして、悔しいやら悲しいやらで、最後の最後で、「人をなんだと思ってんの!何様のつもりなの!」と強く怒ってしまいました。今思えば、いざ読み聞かせが始まってみたら聞きたい気分でもなかったのだろうな。だったら何ページも読み進める前に早い段階でそう言ってくれればよかったじゃないかとも思うけれど、次女も聞いていたから、それも言いにくかったのかもしれないな。昨日は、長女が寝る前に「本を読んだら元気が出た」と言っていたから、今日も、自分で読む気にならないなら読み聞かせでもしてやれば元気がでるかもしれないと、勝手に思って期待して読んで、勝手に裏切られた気持ちになった、ただそれだけのことです。
 これまでの経験や希望的観測から勝手に期待して勝手に裏切られる、最近、こんなことの繰り返しです。思い通りにならない、理想通りにいかない、そんなことばかりです。元気でいてくれさえいれば、それでいい、それ以上望むものなんてないはずなのに、勝手に何かを期待して勝手に裏切られ、勝手に心を乱されて、勝手に疲れています。めちゃくちゃ甘えてくるくせに、言うことはきかない、ここのところの長女はそんな感じで、振り回されています。もっと毅然としていなくては。

 昨日いつもより1時間半早く寝た次女が、今朝、律儀にいつもより1時間半早い5時に起きたので、今日も眠たいです。明日はなるべく眠たくないハツラツとした一日を過ごしたいです。眠ろう。


# by papiko-gokko | 2017-06-15 22:54 | Diary
みんな疲れ気味
 午前中、次女とふたりで電車に乗って、数駅先の大きな公園へ行きました。電車の時間があるのでそんなにゆっくりとは遊べませんでしたが、電車に乗ることも含めて、次女は楽しんでくれたようです。土日だと大きい子がいっぱいいてなかなか挑戦できないような、丸太の吊り橋や一本橋や鉄棒などにも今日は積極的に取り組み、やり遂げて嬉しそうにしていました。ここ数ヶ月で手足の長さ太さがしっかりしてきて、上ったりぶら下がったりがどんどん上手になってきています。本人も自信がついてきているらしく、途中で怖がって泣くことがほとんどなくなりました。
 さほど長い時間遊んだわけではないのに、私はとてもくたびれました。家に帰ってから、タウリン3000㎎の栄養ドリンクを一気飲みせずにはいられないぐらいの疲労感でした。駅から公園までの道のりが短いようでそれなりにあるし、まだそこまで気温は高くないとはいえ、日射しにあたるだけで疲れます。電車やバスでいつもの町から少し遠ざかるのは気晴らしになっていいけれど、これからもっと暑くなってくるから、遠出はしばらくお休みかな。

 午後、長女は今日もくたくたで帰ってきました。プールで疲れたようです。眠たそうな顔でグズグズ言いながらなんとか宿題をやって、入りたくないと泣きながらお風呂にはいりました。夜ご飯も、お腹が痛いと言ってあまり食べませんでした。心配です。次はプールお休みしたいとも言っていたので、長女にとって小学校のプール授業は、かなりハードなのでしょう。明日はプールがないようなので、ほっとしています。プール開きで楽しいことがひとつ増えるとばかり思っていたのに、これはどうやら、長女にとって初めての試練になりそうです。日射しの中を歩いて帰ってきたはずなのに、帰ってきた長女の手を握ったらひんやりしていたのも気になりました。今はまださほど気温が高くないから、水が寒くてあまり気持ちよくないのかもしれません。次のプールは、よほど体調が万全でないかぎり、無理させないことにしよう。歯磨きをするまでかなり眠そうにしていましたが、寝る前に布団の中で本を読んだら元気が出たようでした。肉体的だけでなく、精神的な疲れもかなりあるのでしょう。心を本に救ってもらって、睡眠で体もしっかり回復しますように。

 子どもたちふたりともそれぞれに疲れていたようで、今日はいつもより早く寝ました。次女にいたっては、1時間半も早い19時過ぎに寝てしまいました。私も夫も、なんだか体がだるいです。ここのところの、肌寒いような蒸し暑いようなよく分からない気温の変化についていけていないのだと思います。家族全員、今日は早く寝て、元気を出さなくては。


# by papiko-gokko | 2017-06-14 22:26 | Diary
叱られて力いっぱい泣きたいのそれとも優しく許されたいの
 今日も長女は不機嫌ぎみで、お勉強タイムに一度大泣きしましたが、大好きな『キッチン戦隊クックルン』を見て、夫が帰ってきて優しくしたら機嫌が直りました。今日の夜ご飯も長女の大好きなものばかりにしたので、ニコニコ食べてくれました。夫だけでなく、これからは長女も、私の知らない外の世界で疲れて帰ってくるのだから、家で帰りを待っている私と次女はふたりで力を合わせて、家を心地よいものにしていかなくてはいけないのだなと、そんな長女を見ていて思いました。
 今日は学校ではじめてプールがあったので、さぞかし楽しんで帰ってくるだろうと思っていたのだけれど、聞いてみると、シャワーが怖かったとか、水の中を歩く競争でビリになったとか、口を尖らせて言っていました。昨日家で水着を着る練習をしたときも、幼稚園のころの長女だったら大はしゃぎしただろうに、「こんなのひとりで上手に着られないもん」と、ぶつぶつ言っていました。長女は口の回転以外の動きがのんびりしているので、体操服の着替えも時間ギリギリのようです。学校の体育やプールは幼稚園のような楽しい水遊びではなく、あくまでも授業の一環として、いろいろ難しいことに挑戦しなければならないので、周りの子はできるのに自分にはできないようなことも、いろいろと出てきて、戸惑っているのでしょう。人よりできないこともある、だけど人よりできることだってあるんだということを、学校生活の中で日々たくさん経験して、落ち込んだり自信を取り戻したりを繰り返しながら、自分らしさを身につけていってほしいです。
 プールをしていつも以上に体が疲れていたようで、今日の長女は寝る前の本読みタイムに本を読みながらうとうとして、最後はもう目が開かなくなり、本を長女の手から離して閉じてやったら、そのまま寝てしまいました。長女がこんな眠り方をするなんて、ものすごく珍しいことです。昨日今日と、ぐずぐずご機嫌ななめぎみの長女、生意気なことを言うので腹も立つし大変だけど、なんだか可愛いです。どうやら、熱が出て一日学校を休んだのがきっかけで、それまでピンと張っていた緊張の糸が切れて、入学式からずっと続いていた張り切りモードが終了したようです。今の長女は、楽しくないわけではなさそうだけれど、なんか学校って、勉強って、けっこう疲れるものなんだなぁ・・・難しいことも多いんだなぁ・・・と気づいて、ちょっとぐったりアンニュイになっている感じです。ここをなんとか乗り越えて、またハツラツとした長女になってくれるといいな。今日は一時期、長女につられて私までイライラして怒ってしまったので、明日は余裕をもって向き合えるようにしたいです。しかし、こちらが余裕をみせると、まだまだぐずって大丈夫だぞと思って調子にのり、ますますエスカレートして結局私の余裕がなくなるまで続くという問題もあるし、難しい。腫れ物に触るように優しくせずに、ぐずぐず悪い子でいるときには一発がっと強く叱って、うわーんと泣かして、大いに泣いて心がちょっとすっきりしたあとで優しくすれば、それでいいのかな。



# by papiko-gokko | 2017-06-13 23:20 | Diary


連絡先
uwanosora58☆outlook.jp
(☆を@に直してください)

検索

カテゴリ
このブログについて
Diary
月齢ごとの成長記録(次女)
月齢ごとの成長記録(長女)
幼稚園生活(長女)
手作り
短歌まとめ

以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2001年 01月

タグ
(1146)
(848)
(525)
(329)
(321)
(290)
(257)
(254)
(226)
(206)
(198)
(150)
(147)
(146)
(146)
(144)
(141)
(127)
(123)
(118)

外部リンク