うわのそら papiko.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

日記と短歌


by papiko

 昨日は泣いてばかりいた次女でしたが、今日は朝からご機嫌に過ごしていました。よかったよかった。文具の安いお店に言ったので、前々から新調したいと思っていたクレヨンを買ってやりました。次女は真新しいクレヨンが、描くたびちびていくのを気にしながらも、たくさん絵を描いたり塗り絵をしたりして楽しんでいました。

 二日連続で長女に忘れ物を届けに行きました。昨日は雨の中を自転車で、今日は次女が三輪車で行きたいと言い張ったため、学校の手前まできこきこ三輪車で行きました。直接教室へ行ってはいけない決まりなので、職員室におられる先生に手渡すだけですが、今ごろこの校舎のどこかで長女ががんばっているのだなと思うと、もう充分、普段は見ることのできない昼間の長女に触れることができたような気持ちになりました。二日とも一緒に行った次女も、なんだか重要な任務を果たしたような満足げな顔をしていました。それにしても、二日連続で忘れ物をするなんて、私そっくりで困ります。私は忘れ物と落とし物の癖が、ついに直らないままここまできてしまいました。長女もそうなるのだろうか。

 夜、ひさしぶりに長女が癇癪を起こして大泣きしました。あまりにも悪い態度を繰り返したので叱ったら、大声で泣き、手足をばたばたして暴れ、こちらのどんな言葉にも反抗的な言葉を返してくるのでした。6年間育てているとさすがに私もこういうときの長女の扱い方に慣れてきていて、少し前までの私だったら、長女と同じテンションで張り合って同じくらい激高していましたが、それをしても長女がどんどん興奮してお互いボロボロになって眠るのが遅くなるだけだということがこれまでの経験でよくよく分かっているので、今日はとにかく冷静に穏やかに、調子に乗らせない程度に優しく接し、長女の感情の炸裂を受け止め、長女の気が済んできたなと感じたら、お話しようよと言って寝室に連れて行き(寝ようと誘うと眠くないもんと言って泣き出す)、横になってだらだら関係ない話をして、完全に落ち着きを取り戻してきたら、子守歌を歌い、それでなんとか今日は、普段とほぼ変わらない時間に寝かし終えることができました。少し前までの私だったら、プラス1時間はかかっていたと思います。きっと学校でもいろいろあるのだろうし、たまに何かのきっかけでウワーッと泣いて暴れて憂さを晴らしたいこともあるのでしょう。たいへん迷惑ですが、母親なので、がんばって受け止めるしかありません。
 長女が今日のような感情爆発状態になるたび、長女を出産したときの、白く静かな授乳室を思い出します。控えめな音でジブリのオルゴールが流れていて、それを聞きながら、不器用に授乳クッションを動かしつつ、必死で慣れない授乳をしていました。長女がワーワー泣いて生意気な言葉を吐いている真っ最中に、なぜだか、あのときの、静かで穏やかな空間を思い出すのです。あのときのあの子がこの子なんだなと思うと、どんなに生意気な態度をとっていても、なんだかクスッと笑えてきて、そして、ああ感情がハチャメチャになっているこの子をなんとかしてやらなくちゃと、冷静に思えます。あの授乳室は、長女と私の親子関係の原点なのかもしれません。

# by papiko-gokko | 2017-10-04 00:08 | Diary | Comments(0)

Tell me why you cried


 季節の変わり目からくる情緒不安定か、今日は朝から次女が泣いてばかりいて、私も悲しくなった一日。長女が学校から帰る時間帯になると、GPSで位置情報を確認して、最後から二番目の曲がり角をまがるころを見計らって、いつものように今日も次女と、家の前へ。雨の中、私は傘、次女は雨合羽を着て、長靴で水たまりをじゃぶじゃぶしながら待っていたら、明るい黄色い傘をさし、あちこちよそ見しながら小走りで帰ってくる長女が見え、次女は大喜びで駆け寄っていきました。雨の日でも長女はハツラツとしていて、やけに天真爛漫で、なんだかんだと屈託無くしゃべり続け笑い転げるので、泣いてばかりいた次女も、つられて悲しくなっていた私も、元気になりました。長女のおかげで、朝からほとんど聞けていなかった次女の大笑いを、今日も聞くことができました。長女の存在は偉大です。長女がいない時間帯も、次女に楽しく過ごてほしくて、私なりに工夫しているつもりで、ちょこちょこ電車ででかけてみたりもしているのだけれど、それでも雨が降っただけで、次女は泣いてしまう。今日はもう、なんでもかんでも悲しかったらしく、朝から嫌な夢を見たと言ってしくしく泣き、お腹がすいたと言ってぐずぐず泣き、食べ過ぎてお腹が痛いと言ってうじうじ泣き、つみきを出してと地団駄踏んで泣き、もう小さくなったお気に入りの服をまだ着たいと言ってぽろぽろ泣いていました。とにかく泣きたかったのか。ああ、そういえば、絵描き歌をしているときだけは、笑っていたかな。明日はもっと笑って過ごせますように。長女がそうしているように、次女を楽しませるためには、私自身も本気で楽しまなきゃと思うのだけれど、私は今、何をすれば自分の心が楽しくなるのか、いまいちよく分からないので悩みます。好きな音楽を心ゆくまで聴いているときいちばん魂にパワーが溢れる感じがするので、毎日のように「ジョンがしゅき」と伝えてくれる次女と、いろいろ音楽を探究してみようか。いい音の出るスピーカーがほしいなあ。
# by papiko-gokko | 2017-10-02 23:49 | Diary | Comments(0)

 今朝テレビをつけたらラジオ体操が流れていて、ふいに夫とラジオ体操をしたら、夫は肩を、私は背中を痛めました。ラジオ体操第二のハードな動きからいきなり入ったのがまずかったようです。第一のスローな深呼吸から始めなければこんなことになるのだなと反省しました。私より夫のほうが重症で、アンメルツヨコヨコを買ってきて塗りました。ラジオ体操でこんなことになるなんて、夫婦そろって運動不足すぎます。肩と背中が治ったら、毎日メニューを決めて運動しようと思います。

 タブレットの壁紙にしているビートルズを見るたび、次女がジョンを指さしながら「あのね、リンゴのとなりのジョンが好きなの。でもポールもちょっと好き」と、教えてくれます。そのたび私が嬉しがって「だよねえーいいよねえーすてきだよねえーちがう写真もみるー?」とデレデレするので、よけいに言うのだと思います。今日も寝る前に次女とデレデレになっていたら、長女が近寄ってきてわざとなのか天然なのか「長女はジャックが好き!」と言っていました。何人目のビートルズだジャック。長女の音楽の趣味が完全に夫寄りなのはもう3歳ぐらいのころから明白なので、次女とB'zやビートルズを愛でていきたいです。
 B’zといえば、先日ミュージックステーションのスペシャルにB’zが出ていて、かっこよくてかっこよくてかっこよくてかっこよくて、覚えたてのLINEで妹たちと盛り上がりました。トーク中は、なんだか稲葉さん疲れてるみたいだな、眠いのかなと心配になっていたのだけど、歌い出したとたん、もうまさにスイッチオンという感じでハツラツとして、すさまじいオーラと色気を纏いながら、熱唱する姿をみせてくれました。かっこよかったです。そんなどこまでも眩しい姿を眺めながら、ああ私、14歳のとき、B'zを好きになって、稲葉さんのとりこになって、本当によかったなぁ・・・と、しみじみ思いました。20年の時を経て好きになってよかったと思わせるそのパワーにまた、惚れ惚れします。子どもができるまでは、ほぼ毎年ライブに行っていたなんて、今考えると夢のような話です。私はあの人を、何度も生で見ているのか!なんて贅沢なんだ!

 ほかに、特筆すべきことがあるとすれば、次女がこの二日間で3箇所も蚊に刺されて真っ赤に腫れたことと、長女が今日はじめて自発的に私の手伝いなしで時間割をしたことくらいかな。次女は散歩中に、用水路の魚を眺めていたら、刺されてしまいました。やけに魚が泳いでいるので、つい二人で長いことじっとして眺めてしまいました。日なたの用水路で眺める魚は、気持ちよさそうで、つい見入ってしまいます。この時期の蚊は凶暴だから、気をつけなければ。そうだ、それから次女は、葉っぱで指も切ったのでした。あの葉っぱで指を切ると、しばらく痛いのだよなぁ。今日の次女は泣きっ面に蜂で不憫でした。

 そんな、とてもとても狭い世界で、どうしようもないことに一喜一憂しながら、浮ついたり落ち込んだりして生きています。それが心地よくもあり、退屈でもあり、体だけでなく頭のほうも運動不足ぎみで、気づけばぬぼーっと浅いことばかり考えています。


# by papiko-gokko | 2017-09-26 23:13 | Diary | Comments(0)