日記と短歌
by papiko
<   2005年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧
存在してる感じかみしめて
d0038776_0111255.jpg 最近、好きな有名人の絵を描くことに凝っています。描きたい人の写真をみながら、その人の特徴を探しつつ、じわじわ描きます。下手でも、描いている間はその人のことで頭がいっぱいになって、とても幸せなのです。私は、好きな人に脳内を占領されることが、好きみたいです。
 今日はこの絵を描きました。わかってもらえるかなぁ。スピッツの草野マサムネさんです。自分で好きな人の顔を描いていく感覚は、なんともいえません。描きこんでいるうちに、その人の顔の細かい特徴に気づけるだけじゃなく、知るはずのないその人の性格まで見えてくるような気がしてしまうから、不思議です。もちろん、錯覚なのだろうけれど。そんな錯覚を重ねて重ねて本当っぽくしていくことが、楽しいんです。
 昨日は、山田孝之を描いていました。難しかったなぁ。この人が難しかったのは、私の画力が足りなかったというのと、もうひとつ、彼が役者だからだというのもあるきがします。だって、イメージ検索で描きやすい山田孝之を探そうとしたけど、この人、演じている役によって、全然顔つきが違うんだもん!性格も、全然違ってるし!だから、どうにもこうにも特長がつかめなくて、なんかこう、描いても描いても、本当に近づけませんでした。それってたぶん、役者として素晴らしい人ということなのかも。なにかのインタビューで「いろんな役を演じて、山田孝之って本当はどんな人なの?って思われたい」みたいなことを言っているのを読んだけど、まさに、そんな気持ちにさせられました。
 誰かに脳内を占領されたいときは、レッツ人物画。
by papiko-gokko | 2005-11-30 00:13 | Diary
なにも見ない聞かない問いには答えない
 面接でした。今回もまた、きょどっちゃった・・・絶対、落ちた・・・。ダメだ、面接を重ねるごとに、慣れるどころか、以前の失敗のトラウマが重なって、きょどり具合がますますひどくなるばかりだ。あぁ~どんなにキラキラ天才女子大生を演じようとしたって、やっぱり私は私でしかなかったよ。人付き合いが苦手で気が利かなくてオドオドしてて肌が荒れててマイナスオーラでまくりのダメ女子大生さ。なんかもう、きょどりすぎて主語述語の順番で日本語しゃべれてなかったし。あーまったく、死にたい、とか、気安く口走りたくもなるね、これは。
 結果は二週間以内なんだそうです。二週間後とか長すぎ。どうせ落ちるってわかってんだから今すぐ落としてくれ・・・。12月中に決まらなかったら、ホント実家に帰りたくないなぁ。合わす顔がないっていうか、心配そうな親の顔とかみたら泣いてしまいそうだし、妹たちにこんな情けない姉の姿など見せたくはないし・・・。正社員で決まらなかったら派遣でもいいかなって思ってるけど、派遣なんて即戦力が必要とされてるんだから、それこそ私みたいなん雇ってくれるとこないだろうな。困ったな。
 まったく、こんな沈んだ気分だというのにお腹がすいてくるんだから、びっくりするわ。昨日の夜はまったく寝付けなかったし、朝は朝で緊張でお腹が痛くなってトイレを20回以上往復したしで、今の私は睡眠欲と食欲が満たされていない状態なので、そりゃあ死んでしまいたい気分にもなるはずです。よし、寝よう。ここで吐き出したらほんのちょっとは気が晴れたので、とりあえず寝て、食べて、基本的欲求を満たしてから、絵を描きながら明日からのこと考えよう。
 あぁ、今日は、なんてびどい内容の日記・・・こんな日記最後まで読んでくださった方ありがとうございます、そしてなんだかごめんなさい。
by papiko-gokko | 2005-11-29 16:05 | Diary
イカロスの勇気を
 木曜に履歴書をだしてから今日まで全然連絡がなくて、あぁこりゃまた履歴書で落とされたんだな・・・と思っていたのですが、なんかぼんやり携帯の履歴をみたら知らないところから電話がかかってきていて、あれええええと思ってかけなおしたら、「明日面接にきてください」というお知らせでした。ああ、二週間ぶりぐらいの面接だ・・・。
 明日の14時15分に、眼科に直接いって面接です。白衣の医院長おじいさんとかでてくるのでしょうか。白衣なんでしょうか。別にどっちでもいいけど。今まで、散々だったので、もう、今度こそ、きちんと理想の面接を演じてきたいです。今、ワードをひらいて、自己PRと学生時代力を注いだことと志望動機を、練り直しているところです。
 私は昔から、完璧に準備していないと、あれこれ不安できょどってしまうようです。日常生活では完璧に準備してることなんてほとんどないので、日々きょどっている感じです。高校時代、演劇部で舞台に立つたび、友だちなどに、「ぱぴこは演技してるとすごい堂々としててびっくりする」みたいなことを言われていました。舞台というのは、照明・音響・小道具・大道具・衣装・そして台詞にいたるまで、すべて完全に準備されている世界です。その世界の中だから、私は堂々としていられたのだと思います。舞台の上は、ほかの役者や裏方スタッフのことを信用していて自分が台詞を間違えさえしなければ、もうなにもかも大丈夫で、しかも台詞を言っているのは私自身ではなく、「私ではない誰か」なので、安心しきって存在していられる最高の世界なのです。
 そんなわけで、面接を舞台だと思おうと、今、脳内でシナリオ作成中です。裏方スタッフなんていないし照明も音響もないけど、衣装と小道具ならあるし、それをすべてサポートできるほどの台本さえ作ってしまえば、こっちのもんです。アドリブは、苦手でしたが。ちょっと舞台でハプニングがあると即効で素に戻ってしまう人でしたが。それはもう、やるしかないわけで。私の役は、やる気満々で面接にきている天才キラキラ美人女子大生。人付き合いが得意で、よく気が利いて、人前できょどったことなんかなくて、肌荒れなんかしてなくて、なんかもうプラスのオーラでまくりの、将来期待されまくりな天才美人女子大生。よっしゃ、これでいくよ。役作り入るよ。まずは鏡を見ないことから始めるよ。

 不思議なもので、こういうとき、母が必ずといっていいほど電話してきます。面接の前の日とか、新しい履歴書を書いている真っ最中とか、落ちたことがわかったその日とか。今日は、明日面接だと言ったら、「ハッタリかましてきなさぁい」といわれました。私を生んだ母からハッタリかませとか言われるのは、多少切ないです。そのあとは、昼ドラ「貞操問答」の話で盛り上がりました。母も仕事のない日にはやはり見ていたようでした。いや、おもしろい。ホントおもしろいので、昼1時に家にいる人は、見るべきです。TBSです。メチャクチャどろどろなので、まず人間関係を公式サイトでちょっと頭に入れてから見たほうがいいです。おもしろい・・・あああ!明日、面接だから、みれない!ビデオとらんといけん!でも予約のしかたがわからん!あー。。。。。
by papiko-gokko | 2005-11-28 23:29 | Diary
だれかさんがみつけた
 住んでいる街の桜並木が、ようやく紅葉し始めました。夕焼けを閉じ込めたような黄色と朱色のグラデーションが、本当に綺麗です。家の近くの大きなイチョウの木も、青空に鳴る黄金色をしています。ん~、このときを、待っていたのだ。
 でも、私はどちらかというと、紅葉している木自体を見上げるのよりも、足元に落ちてる葉っぱを見るほうが好きです。一枚一枚色も形も違ってて楽しくて、小さいころから、この時期はつい下ばかり見て歩いてしまいです。木の葉だったときにはちっともわからなかった葉っぱそれぞれの個性に、毎年、落ち葉となって初めて気づかされます。
 あー、山を見たいなぁ~。山の紅葉をみたいなぁ。島根のもくもくした山々は、今頃オレンジ色になってて、綺麗なんだろうなぁ。電車からでも見えるだろうなぁ。東京にもいろいろ名所はあるみたいだから、お弁当もって行ってみたい!神宮にある銀杏並木とかいうのに、行ってみたい!電飾クリスマスツリーよかそっち行きたい!でも東京って、どこいっても、人が多いからなぁ、、、どこか穴場を見つけねば。

*************

 今日は乾いた花の匂い、さんから「アナタの知りたいバトン」というのをいただいたので、答えたいです。バトンって答えるの楽しい。

■家に帰ってまず何をする?

帽子を脱ぐ→手洗いうがい→マウスを握る

■普段家での格好は?

ジーパン。もっぱらジーパン。

■部屋はどんなかんじ?

雑然。出したものを片付けないので3日で散らかる。
お得なサイズの無香空間がおいてある。
もらい物の、羊と埴輪とピーナツおっさんが並んでいる。

■その部屋はあなたの理想にかなってる?

壁が薄いのがイヤ。もっと気にせず笑ったり歌ったりしたい。

■朝方人間?夜型人間?

夜型。新聞配達のバイクの音と共に布団に入る。
朝は目覚めてから2時間ぐらい寝ぼけている。

■好きな音楽は?

J-POP、J-ROCKがほとんど。
昔はそれなりにミーハーだったけど、今はそうでもない(と思う)。
B'zとスピッツのラブ暦は結構長い。大大大好き。

■好きな本は?

太宰治の本・ミヒャエルエンデの本・中原中也の詩集。
俵万智の歌集・石川啄木の歌集・寺山修二の歌集。
あとは童話と絵本。これはあげるときりがない感じ。

■好きなマンガは?

高橋留美子作品ラブ。「らんま1/2」「うる星やつら」「めぞん一刻」大好き。
あとはいろいろ。人に薦められたのを読む感じ。
最近のお気に入りは、「スラムダンク」「ハチミツとクローバー」「のだめカンタービレ」
あ、あと、「ちびまる子ちゃん」も大好き。

■好きなゲームは?

実はすんごい負けず嫌いで、やりだすと人格が変わるので、ゲームとは距離を置いている。
だけどRPGとか人がしてるのを見るのは好き。「ドラクエ」とか見てて楽しい。

■好きな服装は?

基本的にデニム生地が好き。Leeのジーパン大好き。スカートは時々はく程度。
東京に出たらオシャレになれると思ったけど、どうもイマイチダサい。
電車男みたいに、誰かに変えてもらいたい。

■好きな食べ物は?

カレーライス
グラタン
チョコレート
ほかほかの白いご飯

■好きな飲み物は?

冬のホットミルク 夏の麦茶 年中ビール

■好きな動物は?

ゾウ・実家のミントとラム(犬)

■好きな場所は?

パソコンの前。布団の中。コタツの中。つまり家。

■好きな言葉は?
  
だいじょうぶ。
もくもくと。
すてき。
  
■逆に苦手なものは何?


テンションの高い集団
中途半端な他人
待っている時間

■コレだけは人に負けないものはある?

どんくささ。意固地さ。

■親友に一言!

どうかこれからも親友でいてください。

■最後にこのバトンを回したい人5人

誰でも何所でも☆
by papiko-gokko | 2005-11-27 16:24 | Diary
僕は君の夢に出ることあるかい
 考えれば考えるほどに、あれもこれも、どうしようもないことばかり。どうせどうしようもないのなら、すべて許して諦めて、誰からも咎められないで、笑っていられればいいのになぁと思うけど、そんななかで、小さいことにあれこれ悩めることは、たぶん幸せなことなのか。

 いつも、私の夢には、今までに出会ったいろんな人がでてくる。そして私のことを、嬉しくしたり、悲しくしたりする。現実には仲良くなれなかった人と仲良くなれたり、仲が良かったはずの人から嫌われたり、傷つけっぱなしだった人に謝ることができたり、連絡を取れずにいた人からふいに連絡がきたり。私の今までの人生に、中途半端なまま途絶えてしまった関係がどれだけ多くあるかを、あらわしている気がする。何度か転校したりしたから、余計かな。どうしてもっと大切に繋がっていようとしなかったんだろうと、いまさら思う。もう一度だけ逢いたい。もう一度逢って、「久しぶり」と、笑いあえたらそれでいい。
 いろんな人が出てきて、仲良くなったり遠く離れたりしていって、そして最後にでてくるのは、きまっていつも恋人だ。恋人がでてくると、なぜだか夢はそこで薄れ始め、私はやがて目を覚ます。恋人は、私にとって、誰より確実に現在進行形の私と繋がっている人なのかもしれない。私は恋人の存在を、いつの間にか、想像以上に信じきっている。

***************

 好きな音楽のなかにずっぷりこもり中。好きな音楽は、私のことをわかってくれて、いつも私に優しいから好きです。昨日から、くるりの「東京」(試聴可)、B'zの「恋じゃなくなる日」を、ぐるぐると何度も聴いています。両方とも、なんだかある日突然猛烈に聴きまくりたくなる、不思議な力のある歌です。どちらも歌詞が、大好きです。聴いていると、四方八方から感情の波が押し寄せてきます。
 あと、最近は椎名林檎をよく聴く時期に突入しています。椎名林檎って、聴きまくる時期と全然聴かない時期がはっきりしていて、今はその聴きまくる時期です。今度ひとりカラオケいったら「月に負け犬」と「メロウ」を歌いたいなーーー。

************
今日のびりびり曲

「東京」(くるり)

東京の街に出てきました
相変わらず訳の分からないことを言っています
恥ずかしいことないように見えますか
駅でたまに昔の君が懐かしくなります

君がいないこと 君とうまく話せないこと
君が素敵だったこと 忘れてしまったこと


「恋じゃなくなる日」(B'z)
ほんの少し 離れて歩く 傷つかないように
ほんの少し 口数を減らしてる大事なものなくさないように

冷たい風が僕らを近づけるくすぶる想い見透かすように
強い戸惑いを意味のない笑顔にすりかえてまた戸惑う

恋という形のために壊れるものがあること
知っているのに会いたくなるのは 恋だから愛だから それとも
by papiko-gokko | 2005-11-26 23:31 | Diary
終わる日は悲しい嘘で泣かせてね嬉しい嘘で眠らせないで
 私を悲しくする嘘よりも、嬉しくする嘘を、つかないでほしい。私を嬉しくする嘘は、それが嘘だと分かったとき、吐き気がするほど感情を乱されるから。どうしても嘘をつくならば、私を悲しくする嘘で、ゆっくり突き放してくれたらいい。私を嬉しくする嘘で、突然に突き落とさないでほしい。

**************

 今日は、ちょっと、物申したいです。ネット上の日記はいろんな人の目に触れるので、感想はかいても強い意見はあまり書かないようにしていたのだけど、今日はどうしても、書きたいので、書きます。
 私の好きな某邦楽ロックバンドが二組、最近新曲発売に伴いネット上で彼らのコメント映像を配信していました。昨日今日と、彼らのその映像を見てみたのですが・・・。こんなこと言うと本格的なファンの人の怒りを買うだろうけど、はっきりいって、がっかりして悲しくなりました。彼らの歌が大好きでで、いつも聴いているだけに。
 これは特に両ボーカルにいえることなのですが、カメラが回っているのに前をほとんど見ずにずっとうつむき加減だったり、手悪さをしたり髪や服をいじったり、話を振られても、ぼそぼそぼと聴こえ辛い声でしゃべったり。最初と最後のお辞儀すら、頭を下げてるんだか下げてないんだかわからないような締まりのない動きで。彼らはどうして、始終あんなだらけた様子でいるんですか。ハヤリなんですか。
 カメラが苦手だったりしゃべるのがキライだったりすることはあるだろうし、別にステキな笑顔で面白いことをぺらぺらしゃべってほしいとは、思いません。ただ、映像配信も立派なプロモーション活動のひとつであり、仕事なのだから、不誠実と見受けられる態度でプロモーション活動に臨むのは、なんかちがうんじゃないか?と、強く思うのです。せめて、ちゃんとカメラ(すなわち視聴者)のほうを見てほしい、伝えようとしてしゃべってほしい。ロックミュージシャンだろうがなんだろうが、もう、いい大人なんだから、反抗期の中学生じゃないんだから。かっこ悪いよ。そういうキャラで売りたいのかもしれませんが、そういうことと、ファン・視聴者に対する配慮がたりてないこととは、別問題だと思います。それは自惚れでしかないと思います。そんなんだから、若者のコミュニケーション能力の欠如とか、言われるんじゃん。コミュニケーション能力の欠如って、突き詰めて考えていけば、思いやりの欠如なんじゃない?
 年齢もキャリアも違うので、ここでこの人たちを例にあげるのは違うかもしれないけど、あえて書きます。B'zやスピッツの態度を、見習ってほしい。私がずっとB'zやスピッツを好きなのは、歌だけではなくその人間性にも惚れているからです。稲葉さんもマサムネさんも、テレビが苦手で、しゃべることも得意じゃありません。だけど彼らは、緊張しつつもきちんと礼儀正しくしゃべります。そしていつも、とても低姿勢で誠実です。少なくともファン・視聴者に対しては。「実るほどこうべを垂れる稲穂かな」、これ、大事だと思う、すごく。
 こういった不誠実な態度への怒りというのは、Mステなんかでも、常々感じていることです。時々、タモリさんの顔もろくに見ずに、やけにかっこつけたような態度でぼそぼそぼそぼそしゃべるよくわからんアーティストとかでてきますけど、そういうのがでてくるたび、「はぁ?やる気ないなら帰れや」、と、頭に血ののぼりやすい教師みたいなことを言いたくなります。

 はぁ、なんか、やっぱり、意見をかくと疲れる・・・。でも、あまりにも残念な印象をうけて、ショックでさえあったので、なんかもう、書かずにはいられませんでした。はぁ。こんなこと思ってしまうのって、もう、若者についてけてないってことなんだろうか。おばさんってことなんだろうか。でも、どちらのバンドも、すごく好きなんです、ホント。

 ああそうだ、これがまた、勝手にひとりで裏切られた気持ちになってるって、やつか。

***************

たんか

少女ではもういられずに女にはまだなれなくてピーチのリップ

忍び込む君のコートのポケットはまるで秘密の陽だまりみたい

伸ばした手みにくくねり青ざめて浮き出す骨の示す限界
by papiko-gokko | 2005-11-25 23:07 | Diary
終わりまで味わいつくせよ
 信じていた可能性を否定されることは、自分の中で燻っていた無駄な迷いやこだわりを叩き潰されることで、そしてそんな風に叩き潰されることは、実はすがすがしいことだったりすると思う。就職活動などするなかで、私もそれなりにそれまで持っていた自分を否定されたりして、信じていた可能性をもぎとられた。そのたびに残念な気持ちにはなったけれど、しかし不思議と、目の前が暗くなるようなことは今のところまだない。全否定されるたび、むしろ、なんだか、すがすがしい気持ちになるのだ。
 自分の固執していた可能性を否定され、迷いやこだわりを叩き潰されたぶんだけ、心にスペースが空いて、そこからまったく別の新しい感情や思考がまた生まれ始める。そしてそれが時間をかけて再び無駄な迷いやこだわりへと形を変え始めると、また今一度叩き潰されるべく外側の世界へと出て行こうとするのではないだろうか。
 社会へ出ても叩き潰されなかった迷いやこだわりは、社会をへんてこに捻じ曲げたりしているのかもしれないし、もしかしたら、誰かの迷いやこだわりと絡まりあって、縄みたいに頑丈な新しい思想を作り出すこともあるかもしれない。

*************

 今日はゼミの日でした。先週がお休みだったので、久しぶりだった・・・。ゼミでは、今日も教授がかっこよかったです。うちの学科は卒業論文のほかに卒業制作として小説や詩などを創作して提出するのですが、うちのゼミでは卒業論文のみ教授のアドバイスを受けることができて、卒業制作についてはまったく提出まで関与しないということになっています。それをある学生がなぜなのかと尋ねたところ、先生は、こんなことをおっしゃったのです。
「僕があれこれ添削して完璧に直した作品なんかを提出したって、君たちには後味の悪さしか残らないだろうからです。僕が添削して整えた時点で、その作品はもうただの蝋人形になってしまう。そんなつまらないものを残すより、不完全でも自分の力で全身全霊をかけた作品を提出して恥をかいたほうが、後々ずっといいんです。」
 どきゅきゅーん・・・。なんとも、カッコいいです。毎度のことながら、その発言のときには、ついものすごい熱い視線で見つめてしまいました。目がハートでした。やばいわぁ、先生、ゼミのたびごとに、私の思考に何かしらの衝撃を与えるわぁ・・・。

 ゼミの後の授業は、しりあがり寿先生でした。そして今日は、映画『真夜中の弥次さん喜多さん』のプロデューサーの人がゲストとしてこられて、先生と対談する形で授業が進められてました。なんだか、映画の微妙な裏話やらをしておられました。映画は相当のお金と体力がいるだというような話が多かったです。コケると、大赤字になるそうです。
 ちょっとだけ予告編ムービーを見せてもらって、この映画をみたくなりました。私はジャニーズの男性諸君には基本的に興味がないのですが、三人だけ好きな人がいて、それが、嵐の桜井くんと、V6の岡田君と、TOKIOの長瀬なのです。なので、そういう個人的なこともあって、見てみたいです。

************

 昨日のバイト中割り箸のささくれみたいなのがちょっと手に刺さってしまって、なかなか抜けなくて、そのことを「しばりがたった」といったら、通じませんでした。そして、東京では、「とげが刺さった」というのだそといわれました。最近ちょっとずつ方言じゃない言葉でしゃべることができるようになってきたような気がしますが(親しい人と話すときはどうしても方言がでるけど)、このような微妙な表現が通じないことはいまだに多いです。例えば、「たいぎい」とか、出雲では普通に使っていたのですが、こっちでは通じません。だるい~みたいな意味なのですが。あ、あと、「耳をほる」も通じませんでした。これは私の出身地である出雲の方言ではなくて、母の故郷である岡山の方言らしいです。方言ってへんてこで興味深いです。でも、方言ブームとかいう言葉はなんとなく許せません。
by papiko-gokko | 2005-11-24 23:02 | Diary
ストレイシープ
 例えば、私が大切に思っている人が、私を大切だと思っていなかったと気づいたとき、それでも相手を大切だと思い続けることができるだろうか。相手が自分を大切に思っていないと気づいた時点で、大切じゃなくなってしまうようなら、それは本当に相手を大切に思っていたとは、言えないのだろうな、きっと。
 大切だと想っている人に、それなりに長いメールを送って返事がかえってこなかったことが、ここ2年で3度ほどあって(それぞれ違う人)、最近、よくこのことを考えるようになった。小学校ぐらいのころ、友だちや先生を過剰に信頼して期待して、それでちょっとのことで勝手に裏切られ気分になって、学校から泣いて帰るたび、「あなたが相手を想っているのと同じぐらいに、必ずしもあなたのことを相手が想ってくれているわけではないんだから、仕方ないでしょう。」と、母は私を戒めた。そのとおりだよなぁと、今になって思う。今はもう、小学生じゃないから、わかってるつもり。でも時々やっぱり、自分勝手に寂しくなる。

************

 今日は、バイトにいったりP-BBSで絵を描いたりしてすごしました。あ、あと、さっきiTunesを触ってたら、自分のiPodの再生回数ベスト25が分かりました。はっぴょー!

1位 Re:Re;(ASIAN KUNG-FU GENERATION) 
2位 リライト(ASIAN KUNG-FU GENERATION) 
3位 ところで(ゆず) 
4位 スカーレット(スピッツ)
5位 ハチミツ(スピッツ)
6位 love me, I love you(B'z)
7位 Survive(B'z)
8位 ハピネス(B'z)
9位 君が思い出になる前に(スピッツ)
10位 冷たい頬(スピッツ)
11位 初恋クレイジー(スピッツ)
12位 ナナへの気持ち(スピッツ)
13位 君の街まで(ASIAN KUNG-FU GENERATION)
14位 サイレン(ASIAN KUNG-FU GENERATION)
15位 ループ&ループ(ASIAN KUNG-FU GENERATION)
16位 無限グライダー(ASIAN KUNG-FU GENERATION)
17位 スイマーよ!!(B'z)
18位 ALONE(B'z)
19位 sailing day(BUMP OF CHICKEN)
20位 Raining(Cocco)
21位 君 連れ去る時の訪れを(GARNET CROW)
22位 ロビンソン(スピッツ)
23位 ロビンソン(スピッツ)
24位 ホタル(スピッツ)
25位 ジュテーム?(スピッツ)

 アジカンが強くてびっくり。iPodの再生回数だから、外で歩いてるときとかに聴きたくなる音楽ということでしょう。あとはスピッツとB'zがやはり強いです。ロビンソンがふたつあるのは、ベストアルバムと「ハチミツ」、ふたつに入ってるからです。そして密かにゆずとバンプ。女性アーティストからは、ガーネットクロウとCoccoが一曲ずつランクインであります。椎名林檎が入ってないのが意外です。iPodのなかに入ってるアーティストはこれだけじゃなくてもっといろんな人がいるんだけど、こんなにも、偏っているものだとは・・・。家で聴いてるベスト24は、また全然違っていると思います。鬼束ちひろとかくるりとか、入ってくると思います。
 以上、ぱぴこポップスベスト25でした。
by papiko-gokko | 2005-11-23 23:33 | Diary
北風ぴいぷう吹いている
 疑惑だらけの前向きと、未練だらけの後ろ向き、そしてその間を貫く衝動。三種類の矢印に惑わされながら、やがて、どうでもいいや、という言葉をみつけてようやく眠る。どうでもいいなんて、本当は嘘だけど、どうでもいいって言っておけば、今現在は、乱れないから。

*********

 今日は何もない日だったのですが、なんと、朝、すごく目覚めがよかったです。この、朝が苦手で寝起きのすこぶる悪い事で有名な私が。なんだか睡眠もいい感じでした。夢もいい感じでした。たくさんの憧れを手にするような夢でした。そのわりに、私は不安ばかりを口にしていたような気がしますが。もったいないわぁ。
 きちんと目が覚めたので、洗濯機を回して、郵便局へ出かけました。速達でだそうかなぁとも思ったけど、明日祝日だから同じことだと思い、普通郵便で出しました。あぁ一安心。
 帰ってから、しばらくぼけーっとしていたら、修理に出していたiPodminiが届いた!新品!なんてはやい対応!素晴らしいですアップルさん。もうウィンドウズやめてマック使おうかとか思ってしまいます。この前学校でつかってみたら、電源の入れ方さえわからなかったですが。新しいiPodにはもう今までの曲を入れてあるので、明日からまた持ち歩けます。
 iPodで遊んでいたらあっという間に昼になったので、洗濯物をだらだら干しつつ、昼ドラ「貞操問答」を見て、ドキドキワクワクしていました。いや、やっぱ、面白いんですよ。「貞操問答」。登場人物が誰一人として正しくないっていうのが、なんともすごい。
 その後は、片付けをしたりネットをしたり絵を描いたりしてすごしました。バイト前にうちに寄ってくれた恋人に手伝ってもらってたまりまくっていた新聞紙を一緒に出し、すっきりしました。いやーすっきりした。最近、年末にむけて、ちょっとずつですが、部屋のごちゃごちゃを片付けていこうと思っています。物を丁寧に扱わないくせに捨てられないので、ガラクタがたまりまくって、いけません。捨てなければー。捨てるぞー。

***********

 あ、どうでもいいことですが、P-BBS、今まで「人間ごっこ」のTOPぺージに☆としてリンクしてたんですが、はずしました。ホント、たいしたこと描いてない落書き帳だし、この日記のリンクに張るんので十分かなぁと思ったので。
by papiko-gokko | 2005-11-22 23:46 | Diary
さようなら風に気づいたシャボン玉 透ける破裂ははにかみに似て
 ひろびろとしたい。私が縮こまれば縮こまった分だけ、自分の外側の世界は、私をおいてけぼりにして、広がっていくばかりなのだ。そしてますます恐怖が増していく・・そんな悪いスパイラルは、いい加減断ち切らなくては。私はもっとひろびろと生きて、自分と自分の外側の世界との距離感を、縮めなければ。このままじゃダメだ。窒息だ。

************

 先日眼科に速達で郵送した履歴書の反応はまったく得られないままですが、今日は本日発行の求人雑誌で見つけた新たな医院(今回も眼科)に出す履歴書を書きました。できれば今日中に郵送してしまいたくて、近くの郵便局の郵便受付時間をネットで調べたら19時までやっているとのことだったので、家に帰ってからすぐに必死で履歴書を書き始めました。予定では18時には書き終わるはずだったのですが、最後の最後の欄で「ワ」を「タ」と書き間違えたことによりもう一度書き直すはめになり、印鑑おして写真はって封筒につっこんで、18時40分になってしまいました。
 郵便局は歩いて15分のところにあるので、走ればなんとか間に合うだろうと思い、一目散に家をでて、走って走って、なんとか10分前に到着・・・・・したのですが。よぉしはいるぞおーと思って自動ドアの前に立ったら、なんか、思い切りシャッターが閉まってました。
 人って、ショックすぎると、眼球さえ動かなくなるものなのですね。あまりのことに、ゼェゼェ息を切らしながら、真っ暗な郵便局の前にしばらく呆然と立ち尽くしていました。はっとわれに返った瞬間、目の前にぬぼーっと突っ立っているポストを蹴りたい衝動に駆られましたが、ポストの中にはたくさんの言葉と想いが入っているのだから蹴るとなにか恐ろしいことが起きるだろうと、なんとか思いとどまりました。もしこれが15の夜の出来事とかだったら、たぶん蹴っていたと思います。
 その後郵便局から遠ざかりながらも、悔しくて悔しくて、あぁ人はこういう気分の時に犯罪を犯すのかもしれない・・とか、的外れなことを考えてとぼとぼ歩いているうちに、間違えてそのままバイト先に行きかけました。別に今日中に出さなければいけないものではないけど、でも、気分的にどうしても今日中に出したかったのです。なんというか、つまり、私なりに切羽詰っているわけです。ていうか、もう履歴書かきたくない!自分の字の汚さと資格&自己PRのからっぽ具合はもう十分実感したから、そろそろ許してクレタマエー・・・

************
またひさびさに今日のビリビリ曲

『「さよなら」とたった一言で・・・』(GARNETCROW)

残されたらくがきのような
消せぬ思いも
君と僕とは違うものでしょう
愛しくてただ愛おしくて
何も言えず離した手が君を探す今も・・・

「さよなら」とたった一言で・・・
君は僕の自由を奪い
立ち去ってしまった

 バイト先のお兄さんから、ガーネットクロウのベストアルバムを貸してもらったのですが、そのなかに、『「さよなら」とたった一言で・・・』というアルバム初収録の曲がはいってて、初めて聴いたのだけど、これが、メチャクチャいい・・・・。うえええん、という感じ。泣いてしまう。なんだか、久しぶりに歌詞のなかにおぼれました。ふーっと、素直な気持ちにしてくれます。こういう感じの短歌を詠みたい・・と思いました。やっぱ、ガーネットクロウは手元においておきたい音楽だなぁ。ブックオフで1500円ぐらいになったら、買うかも・・・。。
by papiko-gokko | 2005-11-21 21:46 | Diary


連絡先
uwanosora58☆outlook.jp
(☆を@に直してください)

検索

カテゴリ
このブログについて
Diary
月齢ごとの成長記録(次女)
月齢ごとの成長記録(長女)
幼稚園生活(長女)
手作り
短歌まとめ

以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2001年 01月

タグ
(1146)
(848)
(525)
(329)
(321)
(290)
(257)
(254)
(226)
(206)
(198)
(150)
(147)
(146)
(146)
(144)
(141)
(127)
(123)
(118)

外部リンク