うわのそら papiko.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

日記と短歌


by papiko

君とした会話をキスの回数が上回りそう今夜このまま


 いつも意識を忙しく羽ばたかせて隙のない人に、なんてことない内容なのだけどどうしても話しかけたいことがあって、話しかけたくて話しかけたくて、話しかけたすぎるあまり妄想が先走ってつんのめって、結局毎日話しかけられずに終わってしまう。私が私でさえなければ、さらりと話しかけてさらりと話し終わることなのに、私が私であるばっかりに、糸口が全然つかめない。あの人、ふっと数秒でいいから、ぼんやりしてくれないかな。スムーズに会話をできなさすぎると、切羽詰まってずばっとキスをしてしまいたくなる。男女問わず。変態なんだろうか。

***

 春の靴を買った。去年の春からずっとずっと欲しかった、あしながおじさんのパンプスなのだ。一度、夏のボースで買おうとしたのだけど、そのときにはこれだ!というデザインに出会えなくて、結局買うのを見送った。あしながおじさんの靴は私にとって高いから、よっぽどピッタリ気に入らなければ買う勇気がなくて。それからは、機会があるたびにあしながおじさんの靴を置いている靴屋さんを覗いたり、ネットであれこれ見たりして、これだ!というデザインに出会えるのを待っていた。そしてこの春、ついにようやく、ネットでこれだ!と発見。茶色系を買うつもりで探していたのだけど、出会ってみれば淡い赤。こんな鮮やかな色の靴は、始めて買ったかもしれない。
 ここのところ春に浮かれてちょっと散財してしまったけれど、おかげでワンピースに帽子に靴と、春の準備は万端だ。とはいえやっぱりまだまだ寒い。今日は特に寒くて、マフラーも耳あても手袋もしていた。まだまだ冬の恰好から抜け出せないけど、足元から少しずつ少しずつ、春になっていこう。
by papiko-gokko | 2008-03-05 21:25 | Diary