うわのそら papiko.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

日記と短歌


by papiko

次々に色をつぎ足すパレットに僕の持ち得る自由のすべて


 曇り時々晴れの日曜日。電車にのって池袋の街まで出かけた。各停電車の窓から差し込んでくる日差しは、ぽかぽかのどかでうららかで、寝たり起きたりしながらどこまでも乗っていきたい気持ちになった。人の集まる場所では、春の気だるさが早くも始まっている。
 外出の目的は春の身支度。大きなお店で恋人はシャツを、私は帽子を買った。肌が弱くて日焼け止めのほとんど塗れない私には、これからの季節、帽子と日傘が欠かせないのだ。選んだのは、全面につばのある白くて丸い帽子。いろいろ悩んだ結果、結局シンプルなのに決めたのだけど、やっぱり少し寂しいので、ここのところ刺繍にはまって腕をあげている恋人に、チロリアンテープとボタンをつかってデザインしてもらうことにした。ガーナチョコ10枚でやってくれるらしい。高いような気もするけど、まぁいいか。
by papiko-gokko | 2008-03-02 23:10 | Diary