うわのそら papiko.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

日記と短歌


by papiko

駅前の大きなツリー東京の冬が今年も灯されていく


池袋駅東口に、今年も大きなツリーが設置され、行きかう人の首にはマフラーが巻かれていて、お店の中ではクリスマスソングが流れクリスマス限定商品がキラキラ並んでいて、あぁまた今年も東京が冬になったなぁと実感した。東京の街は、冬の季節に一番東京らしさを発揮すると思う。上京して一年目の冬、始めて東口のツリーとその側を行き交う人の群を見たときは、ドラマみたいな風景!と感動して、携帯でとった写真を母に送った。池袋のツリーを見るのは、これでもう5回目なのだけど、毎年その東京らしさに、感動してしまう。数え切れないほどたくさんの人に見上げられるツリーがあることの、楽しさ優しさ残酷さ。

 今日池袋へいったのは、新しいコートを買うためだ。3年前ぐらいにセールで買ったグレイのコートはあるのだけれど、どうしても今年は着る気にならなくて、今年こそお気に入りのコートを見つけて買おう!と決めたのだ。いろんなお店を見たけれど、結局いきついたのは、いつも私を惹きつけてやまないSM2のコート。色も襟の形もボタンのつきかたも、見た瞬間、一目で気に入ってしまった。コートと一緒に、大きな木のボタンのセーターも買った。これがまた、可愛い!SM2のボタンや襟の具合は、本当に可愛い。あぁ、冬は服を買うのが楽しいなぁ・・・。だけど、もう今シーズンの冬服は今日で最後。次は春服のころまで我慢だ。節約、節約。
by papiko-gokko | 2006-11-25 00:45 | Diary