日記と短歌
by papiko
叫びたいのに懸命に微笑んだこと
 昼ごろ外にでたら、ちらちら小さな雪が舞っていた。冬の始まりにみたのとよく似た、申し訳なさげに何かを伝えるような雪。あぁまだ冬が残っていたのだなぁ、と、残念になり、同時に少し、安心もした。東京ではちらついただけだったけれど、島根ではちょっと積もったらしい。三寒四温、なごり雪。なんども戻ってきてしまう、冬は忘れられるのが嫌い。

 私は間違ってばかりだから、言い訳するのがうまくなってしまったかもしれない。とっさに言い訳しながら、そんな自分にぞっとする。心が、いくつもいくつも、分離するのだ。なんでもないことによって、次々と。そして分離した心のひとつひとつが、主張と弱みと言い訳をもち、それぞれに己を正当化しようとしている。だから、たった一つの私の口は、もう何もしゃべれなくなる。分離しすぎてぐちゃぐちゃになって、沢山の息がつまりながら、ようやくなんとか口からでてくる言葉は、だって、と、そして、ごめんなさい。

 マイナスのほうへ傾こうと思えば、どこまでだってマイナスの方向へ、思考は転がっていく。だから、ちょっと無理やりにでも、ぎぎっと、プラスのほうを向くのだ。そうすれば、プラスのほうへ流れていくはず。大丈夫。大丈夫なのだ。もくもくと、ひたすらもくもくと、目の前のことをこなしていけば、なんとかなる、なんとかなっていくのだ。そう信じるのだ、無駄な心配はしちゃダメだ。たまには耳を塞いでもいい、目を閉じてもいい、そんなふうにしてでも、なんとかプラスのほうを向くのだ。

***********

 ヤフーで、スピッツのPVを、期間限定で無料配信してる!こちら!一番最初のシングル「ヒバリのこころ」から最新シングル「春の歌」までのPVを見ることができるという、素晴らしい企画。それも一部じゃなくて、最初から最後まで!これはすごい、スピッツファンとしてはたまらんよ。PV集はDVDで持っているけど、DVDに入っていなかった「流れ星」のPVもあったし、「空も飛べるはず」はDVDに入っていたとは違うバージョンだったし。うひょー。
 ちょっとずつ見ているけど、やっぱスピッツの歌ってどれもいい、大好き。そして、マサムネさんてば可愛い。『チェリー』とか最強。こんな人に、「俺の秘密を知ったからにはただじゃ済まさぬメロメロに」(いろは)なんていわれたら、どうしますか。というか、あの顔と声で、「俺」。ここがポイント。僕って言いそうなのに、俺。このギャップ。「俺が天使だったなら」。僕が天使、じゃなく、俺が天使。ここです、ここなんですよ、マサムネさんの罪なところは。この俺ギャップがいかに素晴らしいかは、『涙がキラリ☆』のPVを見るべし!ああ、きゅん。南風やってこい。

***********

テクテク短歌

「おはよう」を自転車小屋で交わすため少し早めた登校時間

キッチンに立ってとにかくまず君の嫌いな野菜と向き合ってみる 

たこ焼きとビールを買って帰ろうか君と並んで歩く日曜

思い出にさらわれそうで手紙には今日の出来事ばかりを綴る

 題詠短歌、今日は4首投稿。投稿したあとで、投稿されている方々の短歌を読ませていただくんだけど、みんなったら、もー。もー、ホント、うまいこと言う。私ってどんだけ発想が平凡なんだろうかって、へこんでしまうよ。でも、だからって私が奇抜さをねらうと、それが逆にますます平凡な結果になってしまって、もっとかっこ悪いんだよなぁ。。まぁ、だから私は、この感じでがんばってみよう。今年は学生じゃなくなるし、100首のお題をこなせるかはわからないけど、ちょっと楽しくなってきたので、がんばろう。
by papiko-gokko | 2006-03-13 22:41 | Diary | Comments(6)
Commented at 2006-03-14 00:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ちゑ at 2006-03-14 11:12 x
思い出にさらわれそうで手紙には今日の出来事ばかりを綴る
すごいよく分かる。私もいつもこうです。
特に久々の人や、これから環境変わる今は、思い出話になってしまいそうだけど、絶対に書きたくないのです。思い出に捕われると収拾がつかなくなってしまうんだもんね。
これからも短歌、楽しみにしています。
Commented by papiko-gokko at 2006-03-14 23:41
>はれさん
コメントをありがとうございます♪
う~・・・そんな風に言っていただけると、ほっとします。ふぅ。
『ひととなり』かぁ。うんうん、そういえば私も、短歌にしても歌詞にしても、その人のひととなりがにじんでいるようなのを、好きになる気がします。じっくり考えて出した答えを作品にしたものも、好きだなぁ。そういう作品に出会うと、立ち止まります。
綺麗な言葉や難しい言葉、私もついつい一生懸命いれようとしたりしてしまうことがあります。そうするとどうしても、ギクシャクして、どうも自分自身しっくりこないものになってしまうのだけど、やっぱりそれは、観ている人のほうにも、伝わるのですね。
刺激を受けつつも背伸びはせずに、自分の詠みたいことを、自分の温度で読んでいこうと思います。がんばります。ありがとうございます!
Commented by papiko-gokko at 2006-03-14 23:46
>ちゑさん
コメントを、どうもありがとうです♪私ね、実はこの歌を詠むとき、ちゑたちのことを浮かべたのです。私にとって最近一番、お手紙をもらったり送ったりする存在だから。それで、もし今手紙をかいたら、思い出話ばかりになちゃいそうだなぁ・・でもそれって絶対危険じゃないか!?だからやっぱ今日の出来事ばかり書いちゃいそうだ・・とか思って。だから、この歌を目に留めてくれて、驚き!そしてすごい嬉しいです。ありがとう。短歌、楽しくなってきたので、がんばる!
Commented by すぴ at 2006-03-15 02:32 x
スピッツのPV見逃すところでしたっ
ぱぴこさんありがとうっ(感涙)
わたし的にはスカーレットで赤いダッフルコート着て凧揚げしてるマサムネくんが好き。。。(これ昔から好きなんw)
かわいすぎます

そうそう 「俺」のギャップにはドキっ♪としますよねぇ
今わたし、かなりテンション上がってますのでスピッツのことばっかでごめんねw
スピッツ話すると長くなるので切り上げます。。。(汗
Commented by papiko-gokko at 2006-03-15 22:15
>すぴさん
おおお、それは書いてよかったです!
すぴさんも観られると思うと、嬉しくなりますっ♪
スカーレットのマサムネさん、可愛い・・・!
始めてみたときは、あまりの可愛さにどうしようかと思いました(笑)
ぴょんぴょん飛び跳ねてるとこも好きです。

「俺」ギャップ、わかっていただけますか・・!嬉しいです!
もー、この俺ギャップを、誰かと共有したくてしかたなかったのでした。
ありがとうございます!嬉しくて、すっかり私もテンションがあがりました♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 見慣れてる町の空に輝く月ひとつ 春の風は駆けてゆくよ >>


検索

カテゴリ
このブログについて
Diary
月齢ごとの成長記録(次女)
月齢ごとの成長記録(長女)
幼稚園生活(長女)
手作り
短歌まとめ

以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2001年 01月

タグ
(1146)
(848)
(525)
(329)
(321)
(290)
(258)
(254)
(226)
(206)
(198)
(150)
(147)
(146)
(146)
(144)
(143)
(127)
(123)
(118)

外部リンク