うわのそら papiko.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

日記と短歌


by papiko

感謝してみよう


「天変地異が嫌なら、死ねばいい」
と言う恋人の言葉で、なんだかいろんな恐怖感が和らいだ。少し表現はキツイかもしれないけど、まったくもって、そのとおりだよなぁと。
 私たちはただ、地球に生かされている。自分の意思でこの世に生を受けたわけでもなければ、自分の力で生きているわけでもない。空から降り注いでくる水に潤され、土が育てる野菜に助けられ、海に救われ、太陽に照らされて働き、月の満ち欠けの影響を受けながら呼吸をして、毎日ひたすら、こんなにも生かされている。
 天災をいたずらに恐れる前に、まずは感謝しなくちゃなぁと思う。天災は確かに恐いけど、地球に生かされているという意識をもてば、少し、心が楽になる。自分の存在や意識なんて別になんでもなくて、ただ今たまたま生かされているだけなんだなぁと思うと、自分の命を、ちょっとだけ冷静な気持ちで見つめることが出来る気がする。
 とはいえやっぱり恐いもんは恐いし、私がいなくなったら悲しい人がいてくれるから、命を受けたものの責任として、自分を守る努力はするけど。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by papiko-gokko | 2004-09-09 14:56 | Diary | Comments(0)