うわのそら papiko.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

日記と短歌


by papiko

君と出会った奇跡が この胸にあふれてる


 昨日、夜外に出てみたのだけど、空が明るすぎて天の川はちっとも見えなかった。悲しい。地元の空なら、曇らない限り絶対見えていただろうに。七夕といえば、小学校のころ、織姫と彦星の劇を町内会みたいなのでやったのを覚えている。私は織姫がやりたかったのだけど、残念ながら彦星だった。織姫、やりたかったなぁ。

 今日は初めて不在者投票というやつをやった。実は私、今回が人生初の投票だったりする。最寄の某区役所(市役所じゃなくて区役所っていうのが、なんだかいい)にて、小選挙区と比例代表の投票をした。投票しながら、あぁ私この国の国民のひとりなんだなぁと実感した。何党がいいんだか、正直よくわからないので、こんなちんぷんかんぷんな状態で投票しちゃっていいのだろうかとも思ったけれど、やっぱりしてよかったと思う。ただ、投票用紙に書くとき間違えても、消しゴムをつかってはいけないことには驚いた。二本の線で消さないといけないのだ。私は第一文字目で間違えたので、いきなり二本の線を引いた。役所ってめったに行くことがないから、いろいろと楽しかった。

 あぁそれにしても、今日も暑かった。今、三谷幸喜の「12人の優しい日本人」を見ている。「12人の怒れる男」が元になっているんだっけ。なんか、地味にじわじわ面白い。眠いけど最後まで見てしまいそう。というか、見ないでは眠れない。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by papiko-gokko | 2004-07-08 11:56 | Diary | Comments(0)