日記と短歌
by papiko
いつまでも恋心
 ようやく部屋探しを始めました。今日大体ネットでめぼしをつけたので、明日お店に出向いて、いろいろお話を聞いたり物件を見せてもらったりしようと思います。いいお部屋が見つかりますように。ちゃんとひとりで、不手際ないように、気を引き締めてがんばるぞ。

*********

 谷川史子の漫画「ごきげんな日々」「きもち満月」「各駅停車」を一気に読んで、きゅんきゅんそわそわしています。もー。いい。素敵。体中の細胞がハートの形になりそう。こういう少女漫画大好きです。好きだよって伝えるまでが、丁寧に丁寧に描かれていて、あぁー、人を好きになるって素敵だなぁ・・・と、嬉しい切ない気持ちになります。結果がどうであれ、好きな人に好きだよって伝えることは、素敵だー。あーきゅんきゅんした。ホント、少女漫画はピュアで安心する。好きの気持ちを伝えあう、それだけでもう十分だ。もうそれだけで十分、壮大な物語だ。

*********

 寒いし、なんの脈絡もなく。冬の歌特集。冬に聞きたい歌をあげてみました。あ、でもこれ、いっぺんに聞くと、すごくへこむかもしれない。

・「サボテンの花」(チューリップ)・・・ほんの小さな出来事に、愛は傷つくのです。
・「いつか」(ゆず)・・・「風邪を引きやすいあなたのことが気になります」
・「カレーの歌」(くるり)・・・これは、もう、、。忘れない?忘れるよ、これからもずっと・・・
・「なごり雪」(イルカ)・・・定番だけど。好きですとても。
・「Winter,again」(GLAY)・・・「生まれた街のあの白さをあなたにも見せたい」、素敵。
・「この冬の白さに」(GARNET CROW)・・・しっとり、ひっそり。気分が沈んでいるときいい。
・「夢一夜」(南こうせつ)・・・冬の歌か知らないけど、雪の夜、ぼーっと聞きたいような。
・「夜空ノムコウ」(スガシカオ)・・・歌詞がとても好きなのです。
・「DEPARTURES」(globe)・・・好きだなぁ。とてもシンプルで綺麗な歌だと思う。
・「さよなら」(オフコース)・・・悲しすぎる歌だけど。冬のベンチが思い浮かぶ。
・「春よ、来い」(松任谷由美)・・・春はあなたと同じほど、霞んで遠いのです。
・「「いちご白書」をもう一度」(バンバン)・・・冬の歌かわからないけど。今聴くとくる。
・「ロビンソン」(スピッツ)・・・どの季節に聞いてもピタっとくる。新しい季節の歌。
・「」(B’z)・・・題名は春だけど、これは今の時期の歌だと思う・・・・切ない歌。
by papiko-gokko | 2006-02-07 23:07 | Diary | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 嘘などないと思い込ませてくれ 泣き笑い >>


検索

カテゴリ
このブログについて
Diary
月齢ごとの成長記録(次女)
月齢ごとの成長記録(長女)
幼稚園生活(長女)
手作り
短歌まとめ

以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2001年 01月

タグ
(1146)
(848)
(525)
(329)
(321)
(290)
(258)
(254)
(226)
(206)
(198)
(150)
(147)
(146)
(146)
(144)
(143)
(127)
(123)
(118)

外部リンク