うわのそら papiko.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

日記と短歌


by papiko

今日 雨が降り出したの だから


 ひさしぶりに雨が降って、ほっとした。青のない空と、濡れて黒く沈んだ道路を見たら、なんでだか、救われたような、許されたような気持ちになった。雨が降ると、空と自分の傘が直線で繋がれる感じがして、だからなのか、安心する。最近晴れてばかりで疲れた。洗濯を干さなくてはならない気持ちに追いかけられるから、晴れはほどほどにしてほしい。前にも書いた気がするけど、雨には存在そのものを、許す力があるなぁと思う。
 なにしろ、山陰で生まれたものだから、それも出雲って地名のとこだらな、だから雲がない日が続くと、なんとなぁく、落ち着かないんだな。青すぎる空は、空か、自分自身のどちらかが、嘘をついているようにしか思えなくて、屋根ばかり探す。

 これから、いろいろなことを決定していかなければならない。身に付いたリズムから離れて、たくさんの新しいことを、決めていかなければ行けない。卒業式の袴、借りなくちゃ。新しく住む部屋も、探さなくちゃ。それから、住民票をこっちにうつすことや、電熱費やらの契約の変更も、そろそろ頭においておかなくちゃ。
 あ、あ、変化は苦手。リズムが乱れるのは怖い。習慣が好き。でもがんばらないとな。東京で暮らしていくと決めたのは、自分なんだからな。がんばらないとな。

************

 ブックオフとツタヤにいきました。ブックオフでは、谷川史子のマンガを四冊買いました。これから読んで、思う存分きゅんきゅんしようと思います。それからツタヤでは、SINGERSONGERの「ばらいろポップ」と、スピッツの曲をいろんなアーティストが歌ったアルバム「一期一会」などを借りました。
 「ばらいろポップ」は買いたかったのだけど、とりあえず我慢。とてもいい感じです。ほどよくポップだし、Coccoの歌詞と声は相変わらず素敵だし。特に初花凛々、大好きです。「一期一会」は、なるほど、という感じでした。椎名林檎とかユーミンとか奥田民生とか、そういう特徴的で有名な人が歌うスピッツの歌は、それはもうスピッツの色ではなく完全にそアーティストの色の歌になっていたし、自分のあまりよく知らない人の歌うスピッツの歌は、上手なカラオケを聴いている感じでした。うーん、おもしろくはあったけど、頭の固い私は、やっぱりスピッツの歌はスピッツが歌ってくれなきゃイヤだよ満足できないよーうたってー早くアルバムだしてーはやくはやくー。

 ああ、あと、あれだ、あれだ、お昼に食べたお茶漬けがおいしかった・・・!お茶漬けの元と、シャケフレークと、辛子明太子を入れたら、おいしかった・・・!お茶漬けを今まで見くびっていました。ちょっとの工夫で、こんなにおいしくなるとは。カレーライスとグラタンとチョコレートの次に好きな食べ物は、お茶漬けになりそうな勢いです。おいしかったわぁ。辛子明太子、おいしいわぁ。シャケも、おいしいわぁ。白いご飯って、すごい。白いご飯のような人になりたいものだね。冷凍したら、いつでも使えるしね。

***********
雨短歌

うそつきは私か今日の青空か君に笑って逢うための朝

雨ならば何も発展しなくても焦らないから雨の日が好き

不機嫌な僕でいようとしてたのに君が笑うとつられちゃうんだ

君は傘すぐ忘れるのそれでいて晴れより雨の日にやってくる

雨の日のポストの雫あの人の指先にまで届けばいいな
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by papiko-gokko | 2006-01-14 22:34 | Diary | Comments(0)