うわのそら papiko.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

日記と短歌


by papiko

れりぴー


 今日は次女とふたりで、幼稚園へ遊びに行くはずでした。しかし、駄目でした。出かける前の段階で、何かいつもと私の様子が違うと察知した次女がどこへ行くのかしつこく尋ね、私が「今日はちょっと幼稚園へ行ってみようかと思って」と一言言った瞬間から、「いやだ、いかない」と、しくしく泣き出してしまいました。それでも楽しそうな幼稚園の前まで連れて行けば気分が変わるかもしれないと思い、自転車に乗せて連れて行ったのですが、門の前まで来て、園庭で遊んでいる園児たちの様子を見た次女は、ますます「行かない!行かない!」と自転車の荷台にしがみついて泣きじゃくり、とてもじゃないけれど、門をくぐれる感じではなかったので、諦めました。実際、アウェイ感みたいなものはすごくあって、かつての長女のように「うわーい!」と大喜びで飛び込んでいくタイプの子を連れていれば、私も勇気を出して門をくぐれたけれど、泣きじゃくる子を連れてむりやり入る度胸はありませんでした。
 この日記を遡ってみると、長女もちょうど次女と同じくらいのとき初めて幼稚園に遊びに行っていることが分かり、そのときの日記 を読んでみて、改めて衝撃を受けました。初めての場所にもかかわらず、長女はまったく怖がったりせず、それどころか私から平気で離れて、在園児に混じって遊んでいたのです。姉妹でこんなにも違うのかと、驚きます。長女に比べると、去年まで毎日送り迎えに行っていた次女のほうがよほど幼稚園という場所には慣れているはずなのに、長女のほうが平気で、次女がこんなに怖がるなんて。別に幼稚園で意地悪されたりなんかしなかったとは思うのだけれど、ブランコが混んでいて乗れなかったり、やっと乗れたと思ったらすぐ他の子に「かーわってー!」と言われて泣く泣く変わったり、ちょっと何かに触っていたら園児に「それ、今日はあそんじゃ駄目なんだよ!」と言われて泣いたり、そういう小さなことは何度もあったので、そういうことの積み重ねで、怖い印象がついてしまったのでしょうか。
 楽しそうな園児たちの声を背に、とぼとぼ自転車を引いて幼稚園から離れ、公園に向かいながら、「楽しいのに、どうしてどんなに行きたくないの?」と聞いたら、「だって、おともだち、怖いんだもん、人がいて、怖いんだもん」と、次女はしゃくり上げながら答えました。困ったなあ。これからも、近所の幼稚園に遊びに行ける日はちょくちょくあるけれど、ほとぼりが冷めるまで、しばらく連れて行くのはやめておこうかなと思います。
 人前で失敗をしたり、その失敗を誰かに指摘されたりすることを極度に嫌う次女なので、あんなアウェイな雰囲気の中でビクビク遊ぶくらいなら、たとえ行き飽きた公園でも、一人でのびのびと遊ぶほうがよほどいいのでしょう。それは私も同じです。次女のことだから、入園するころには、心の準備が整うのではないかな。今まで、あらゆることがそうであったように、彼女は、自分のなかで準備や覚悟が整ってもう絶対に大丈夫と思えなければ、頑なにスタートしない人だから、あまりこちらがあれこれ言わないほうが、いいのかもしれません。
 それにしても、これは彼女の性格だから直しようがないのかもしれないけれど、ちょっとぐらい人前で失敗しても大丈夫なんだよ、間違いを指摘されたって平気なんだよ、あなたの存在を全否定しているわけではないんだよ、ということを、入園までに少しでも、次女の心に伝えられたらと思います。家ではいくら叱っても平気な顔で、ハチャメチャな子なのに、内弁慶外地蔵って、本当にこういう子のことを言うのだろうなぁ。どうなることやら。
 家に帰ってからも、次女は微妙に情緒不安定を引きずっていましたが、「ホットケーキつくろうか」と提案したら、ぱっと顔が明るくなって、「つくるつくる!」と大張きりでキッチンへ飛んでいき、卵と牛乳と粉を入れたボウルをまぜまぜするうちに、辛い気持ちはすっかり吹き飛んだようでした。ひかえめな音でビートルズを聴きながら、ふたりでいびつなかたちのホットケーキを焼いて、バターとハチミツをたっぷりかけて、時間を気にせずのんびり食べて、もうすっかり、午前中の挫折感は消え去りました。
 途中、何曲目かで「let it be」が流れて、次女がけろっとした顔で「これ、れりぴー?」と聞いてきて、ああ、本当に、れりぴー・・、私たち、れりぴーで生きていくしかないわ・・・れりぴーでやっていこう・・・と、心が軽くなりました。基本はジョン派の私だけれど、何か辛いこと、落ち込むことがあったようなとき、すうっと心を救ってくれるのは、ポールの曲が多かったりします。アルバム『Let It Be...Naked』のI Me Mine、Across the Universe、そしてLet It Beという流れ、最高に好きです。今日はもう、この3曲にすべてが濃縮されているような一日でした。


名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by papiko-gokko | 2017-06-19 23:28 | Diary | Comments(0)