うわのそら papiko.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

日記と短歌


by papiko

土日の日記


 土曜日、午前中は一家でカラオケに行きました。子どもたちの遊べるキッズスペースが設けてあるところで、前回連れて行ったときにはそこでたっぷり遊んでいてくれて、夫と2人でのびのび歌えたので、今回も2人で歌ってストレス発散する気満々だったのですが、今回、早く行きすぎてキッズスペースの準備がまだ整っておらず、照明が暗かったりふわふわドームにまだ空気が入っていなくてへちゃげていたりしたことで、次女の心に大きな恐怖心が芽生えてしまい、「あそばない!!」と泣き出し、キッズスペースの準備がすっかり整って長女が遊び始めてからも、私たちのそばを離れず、次女を膝に乗せながらでは、何を歌っても、ストレス発散にはなりませんでした。次女の涙ですっかりテンションが下がってしまった私と違い、夫は気持ちを切り替えてたくさん歌っていたので、えらいなあと思いました。長女も、次女と一緒に遊べなくて残念だったろうに、そんなそぶりはさほど見せず、それならしかたないと切り替えたらしく、一人でしっかり楽しく遊んで汗びっしょりになり、たまに戻ってきてラプンツェルやアナ雪を熱唱して、たぶん一番今回のカラオケを楽しんでいて、そんな長女のことも、えらいなあと思いました。夫と長女は、そういうところが似ています。細かいマイナス要素に引っ張られず、その場をしっかり楽しむことのほうに頭と心をもっていける、ふたりのそういう力に、私はいつも助けられています。長女の場合、ちょっとその力が暴走しすぎて、困ることも多いけれど。

 土曜の午後から日曜の午前中までは、怒濤のテープ起こしでした。超特急納品の仕事がどどっと舞い込んで、必死でやりました。ものすごく大変でしたが、カラオケで発散できなかったストレスは、そういえば発散できた気がします。言葉の世界をごうごう彷徨いながらキーボードを打ちまくるという作業は、何よりのストレス発散になります。どんなに調べても分からない言葉があったときなど、仕事で溜まるストレスもあるけれど、育児で溜まるストレスとはまったく別物なので、仕事にぐわーっと集中していると、育児のストレスが蹴散らされていく感じがします。今日はちょうど日曜日で夫が午前中のあいだ子どもたちを連れ出してくれていたので、誰もいない部屋で集中してできて助かりました。納品し終わったときにはもうくたくたで、肩はガチガチで足も痙りそうになっていて、テープ起こしってつくづく体力勝負の作業だなあと実感しました。
 疲れたので、午後はのんびり、子どもとディズニーのアラジンを見たりして過ごしました。自分の中でいまディズニー映画ブームがきているので、ひさびさのアラジンも楽しかったです。長女は最後まで真剣に見ていたけれど、次女はあっという間に飽きてしまいました。アラジンはさほどキラキラしたプリンセスの出てくるお話ではないから、次女にはちょっととっつきにくかったようです。
 そんな感じで、あっという間に過ぎた土日でした。そういえば今日は父の日だったので、長女と次女、夫にプレゼントを渡していました。最初はちょっと手伝ったりしましたが、長女はもう私がさほどあれこれ言わなくても自分で考えて準備できるようになってきて、私が仕事をしているうちに完成させたようです。さすが1年生。渡したあと、照れて子ども部屋に走って逃げ込み隠れてしまったのにも、成長を感じました。そんな長女は初めてです。女の子になってきたのかな。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by papiko-gokko | 2017-06-18 23:22 | Comments(0)