うわのそら papiko.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

日記と短歌


by papiko

特別な空はたくさん持っている昨日と同じ毎日だけど


 早朝夫を送り出してから、二度寝をするまえになんとなくカーテンを少し開いてみたら、うっすらと美しい朝焼けが見えて、あぁもし今日お腹の子が生まれたら、「あなたはとてもきれいな朝焼けの日に生まれたんだよ」って話せるなぁ・・・と、眠たい頭で思いました。朝焼けは、夕焼けよりも、淡くて明るくて、ちょっときどって初々しい。朝焼けなんて滅多に見ることのない生活をしているから、たまにこうして見ることができると、なんとなく特別な一日を迎えることができた気がして、入学式の朝、胸に新一年生のワッペンをつけてもらった時みたいに、気持ちがぎゅっと前を向きます。残念ながら今日は生まれなかったけど、これから産まれる日まで毎日、早起きした日には、朝焼けを見よう。

 会社から退職金に関する書類が届き、もろもろの手続きをしに、銀行へ行ってきました。お正月明けで混んでいるかと思いきや、あっという間に番号を呼ばれ、手続き開始。話の流れの中で、もうすぐ予定日のため今月の再訪問が難しいことを伝えたら、「まぁちっとも気づかなかった!」と驚かれ、それから「たいしたものないですけど、少し早い出産祝いです」と、タオルやらメモ帳やらタンブラーやらを次々と紙袋に入れて渡してくださって、なんだか福袋をもらったみたいで、すごく嬉しくなりました。帰りぎわにも「元気な赤ちゃんを産んでくださいね」と言ってくださって、がんばらなくちゃと明るい気持ちで思いました。見ず知らずの人から、そんな風に言ってもらえると、社会に希望が持てて、元気がでるなぁ。
 今日は銀行以外にも、失業保険のことでハローワークに電話で問い合わせをしたり、区役所へ書類の発行に行ったりなどもして、精神的にくたびれました。人とのやりとりは、2時間黙々とウォーキングするよりも、よっぽどぐったりします。たったこの前まで会社で毎日電話応対していたなんて、なんだかもう、嘘みたい。退職と出産に関する手続きが何かと多くて、手順を間違ったり期限切れなどにならないよう、届いた書類を何度も読み返したり、ネットで手続きの勉強したりするものの、睡眠不足の頭では、すぐに頭の中がごちゃごちゃになります。でも、産まれてからではそんな手続きになどますます手も頭も回らなくなるだろうから、今のうちにがんばって済ませておこう。
 あぁ、臨月ってもっと、編み物なんかしながら好きなものを好きなだけ食べて、のんびりまったりわがままに過ごせるものかと思っていたなぁ。思いのほか、気忙しい毎日です。気は急いて、身体は重くて、頭は眠たくて、そわそわもたもたうとうとと、産まれてくる日を待っています。

 明日は待ちに待ったホームベーカリーが届きます。楽しみ!さっそく焼いてみよう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by papiko-gokko | 2011-01-05 21:39 | Diary | Comments(0)