うわのそら papiko.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

日記と短歌


by papiko

今日も歩いた


 夫、遅番の日。遅番の日は、私も夫もついつい遅くまで寝てしまいがちで、昨日はそのせいで一日がぼんやりしてしまったような気がするので、今日はがんばって早起きしました。朝ごはんは、卵とネギとシャケフレークの入った雑炊をつくりました。おいしかった!ご飯一杯分でつくったのに、ふたりで食べてお腹がいっぱいになりました。これから、どうしても白いご飯でお腹をいっぱいにしたいときには、雑炊にして食べよう。白いご飯が大好きなのです。
 ご飯を食べ終え、顔をあらって鏡をみたら、つうっと細くひとすじ鼻の下に赤い筋ができていて、なんだまるで鼻血のようなひっかき傷だなと手で触れたら消え、なんだ糸くずか、まるでひっかき傷のような糸くずの付き方だなと思って触れた手を見たら、指先にうっすら血が付いていて、ぎょっとしました。鼻血がでたのなんて、幼稚園のとき、鉄棒に激突した日以来です。いくつか覗いたサイトによれば、妊娠中は粘膜が充血していたり血液量が増えていたりで、鼻血も出やすくなるのだとか。顔を洗う少し前に些細なことで涙ぐんで鼻をかんだので、たぶんそのせいだと思います。実際にでたのはほんのちょっとで、少しティッシュでぬぐっていたら収まりましたが、私より夫が焦っていました。

 鼻血騒動のあとは、お弁当をつくって、お昼ご飯に納豆ご飯を食べ、夫の出勤に合わせて、私もウォーキングに出かけました。東京の冬空は青いなぁ眩しいなぁと思いながら帽子を深くかぶって歩く私の横で、夫は「あぁ、冬の空は、やっぱり元気のない色だなぁ」と、悲しそうにしていました。今年の夏が、あまりに元気すぎたのだと思います。夫は日が短くなるのが大きらいなので、今が一番、彼にとってつらい季節なのです。
 夫とは途中でお別れし、今日はまず、図書館へ行きました。図書館ならうろうろと結構歩けるのではないかと思ったのですが、私は割と一つのコーナーでにしつこく留まり選び続けるタイプだということに、選びながら気づきました。あまりたくさん借りると、荷物が重たくなってこの後のウォーキングが辛くなるため、今日は文庫本を3冊ほど借りました。永井荷風『日和下駄』、中村邦夫編『生の深みを覗く』、マイケル・ドリス『朝の少女』です。『日和下駄』は散歩の随筆だから、これから出産までウォーキングをしていく上で、なにかいい影響をもらえそうな気がします。『生の深みを覗く』は、古今東西の有名作家さんの短編が収められたアンソロジーで、掲載されている作家さんも選んである作品の内容もかなり興味深かったので、これは!と思い、借りてみました。最後の1冊は、設定と文章の感じが素敵だなぁと思い、ほぼ直感で選びました。どれから読もうかなぁ。
d0038776_236390.jpg
 それから今日は、公園を歩きまわりました。敷地内に運動場やアスレチック、キャンプ場などもある大きな公園で、歩道も整備されているので、散歩やジョギングにはもってこいの場所です。この前までイチョウの美しかった並木道は、もうすっかり裸木になっていました。さらに奥へ進むと、もみじや桜や、その他色々な木々が、色とりどりに紅葉していて、あぁデジカメを持ってくればよかったと後悔しました。携帯で撮ってみたものの、やっぱり画質が悪いなぁ。
 広々とした芝生の場所では、親子でレジャーシートを敷いてご飯を食べたり、持ってきたフリスビーなどのおもちゃで遊んでいたりして、どこからか聞こえてくる、でたらめなハーモニカ演奏や調子外れの笛の音が、そののどかな風景を、より楽しげなものにしていました。平日の昼間には、こんな世界もあったのだなぁ。休日にはもっともっと、たくさんの人で賑わっていて、平日ののどかさとは、またちょっと違った雰囲気なのでしょう。
 時折ジョギングする人に抜かされたり、すれ違ったりしながら、紅葉を楽しみつつ歩いていたら、あっというまに1時間ぐらいたっていました。公園を歩くのは、心にとっても身体にとっても、とてもいいみたいです。ショッピングだと、どうしてもお金をつかってしまうけれど、公園ならば、ただただ歩き続けることができます。

 公園から図書館まで引き返し、図書館の休憩室でしばし休憩。この時点で1時間半は歩いていて、だんだんと足が痛くなっていました。ふと眼を上げると、目の前に自動販売機があり、いちごオレの紙パックが売っていて、あぁこれを今飲めばどれほど美味しいことだろう・・・!と、甘い甘い誘惑に駆られましたが、なんとか堪えました。いつか飲みたい。あれを飲みたい。子どもと一緒に飲もう。
 図書館からは、スーパーにちょっと寄ってからに帰りました。足が痛くて、くたくたで、みかんをひとつ食べました。食べながらカロリーを調べたら、お菓子に比べればずっと少なかったし、成長を促進したりむくみをとってくれるなど妊婦にとってとてもいい栄養がたっぷり含まれていることもわかったので、安心しました。お菓子が食べたいときは、みかん食べよう。みかんでお腹を落ち着かせ、コタツにそのまま横になって、3冊の本をどれも少しずつ読みながら、いつのまにか一時間ぐらい眠っていました。
 目を覚ましたら、母からちょうどスカイプで話しかけられて、しばし母とスカイプで通話しました。スカイプで通話できるようになってから、しょっちゅうだらだら話しています。今日は下の妹の就職活動について話していました。スカイプ、なんて便利なんだ。母がドラマが見る時間になってスカイプを終了し、私は夜ごはん作りをしました。今日は、トマト缶が余っていたので、鶏肉とジャガイモのトマト煮を作りました。レシピ通りだと味が薄くて、色々加えて、結果的に私の舌にはよく理解できない味に仕上がりましたが、夫は美味しかったみたいです。それならばよかった。
 明日は同じ公園の、違うルートを歩いてみようと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by papiko-gokko | 2010-12-16 00:02 | Diary | Comments(0)